作品展示 結いの島 大島支部

奄美大島支部【結いの島】展示&即売会をご紹介します!

こんにちは!結いJAPANで広報を担当しています恵原です。

奄美市名瀬港町にあるゆいJAPANの大島支部では、定期的に展示会や即売会を実施しております。

2019年12月21日、22日の2日間にかけて「奄美のいろいろ集めました展」を開催致しました。

今回は、展示会に協力して頂いた6名の作家さんや展示会の様子について紹介したいと思います。

 

植田康夫さんの展示作品

植田康夫(うえたやすお)さんは、奄美大島の笠利町にて貝工房「しまぬむん」を営んでいます。

「しまぬむん」では、夜光貝やサンゴのオブジェ・アクセサリーを製作・販売しています。

夜光貝の中に電球を入れて、ライトアップした様子が幻想的で印象に残りました。

最近では、大きい夜光貝はめったに採れなくなってしまったんだとか。残念ですね。

興味のある方は、植田康夫さんが営む笠利町の「しまぬむん」までお越しになってみてはいかがでしょうか。

栄ミホさんの展示作品

栄(さかえ)ミホさんは、奄美二世で兵庫県尼崎育ちになります。2019年8月に奄美大島に移住してきました。

現在は、天然石を使用したアクセサリー、ステンドグラス、とんぼ玉を製作しイベントやネットで販売を行っています。

栄ミホさんの作品には可愛らしい作品が多く、女性に好まれそうなアクセサリーやネックレスが展示されました。

辻幸起さんの展示作品

辻幸起(つじこうき)さんは、奄美大島在住の方で奄美の「ケンムン」に魅了され、2015年から作品を描き始めました。

2018年と2019 年には「ケンムン」の絵画で、市議会議長賞などを受賞しております。

辻幸起さんの作品は独特なタッチで迫力ある作品もあれば、繊細なタッチで人物を描いている作品もありました。

早ければ3時間程度で絵を描き上げることが出来るみたいなので、器用な方だなと感じました。

重村敏光さんの展示作品

重村敏光(シゲムラトシミツ)さんは、奄美市小港町にて「だんだん」を営み、絵手紙教室も開講しています。

趣味で、奄美の風景、草花等を日本画で描き、自店にて絵など展示・販売を行っています。

重村敏光さんの作品は木に顔彩で花や梅、松などの情景を描いた後に、最後にニスを塗って仕上げると教えて頂きました。

絵も綺麗で良かったのですが木目も味わいがあり、ほんとうに素晴らしかったです。思わず時間を忘れるくらい食い入って見ちゃいました。

内山初美さんの展示作品

内山初美(ウチヤマハツミ)さんは、奄美市にて、機織り体験教室「あまみ~る」を営んでおります。

「あまみ~るクラブ」を設立し、大島紬の普及に努めていらっしゃいます。

内山初美さんは展示・即売の他に、機織りの体験も同時に行っておりました。

昔はあちこちで聞こえていた機織りをしている音も、今では聞く機会もめっきり減りました。

久しぶりに機織りをする音を聞いて、昔の懐かしい感じに浸ることが出来ました。

植田正輝さんの展示作品

植田 正輝(ウエタマサテル)さんは、奄美大島・笠利町在住の染色技能士になります。

染色歴はなんと45年で、従来の花・木・土だけではなく、海藻や貝なども使用し染色を行っています。

聞けば、なんでもサトウキビを使って色を出すこともあるそうです。

作品すべて染まっており、濃ゆい色から明るい色まで様々でした。

 

結いの島では会社のフリースペースを利用して、今回のように展示作品や即売会など開催しております。

ご興味があるという方は、結いの島までお問い合わせ下さい。

結いの島 大島支部 お問い合わせ

鹿児島県奄美市名瀬港町6-26-1F

Tel:0997-58-8170   Fax:0997-58-8171

奄美大島の観光ツアーはビバ!奄美

 

-作品展示, 結いの島 大島支部
-,

Copyright© 結いJAPAN情報通信  , 2020 All Rights Reserved.