作品展示 結いの島 大島支部

【武蔵野美術大学が来島】結いの島大島支部でお絵描きin奄美大島

こんにちは!結いJAPANで広報担当している恵原です。

昨年に引き続き、今年も武蔵野美術大学の学生さん達が結いの島大島支部に来て下さいました。

武蔵野美術大学の学生さん達が奄美大島に来島した理由は、2020年3月~5月にかけて結いの島大島支部を含め、奄美大島のあちこちで美術の展覧会を行います。

今回は展覧会で使用する作品を描くための下見のために、わざわざ奄美大島まで来てくれました。

昨年も結いの島大島支部の窓ガラスにデッサンしてもらったのですが、今年もまた絵を描いてもらうことになりました。

今回はデッサンしている様子など紹介したいと思います。

武蔵野美術大学生7人とちびっ子達もデッサンに参加

昼食を食べながら学生さん達で、デザインの方向性などの話し合いを行っていました。

またデッサンにはクレヨンを使用するということに、かなりの衝撃を受けました。

「kitpas」というクレヨンを使用し、水を含ませたタオルで拭くと簡単にクレヨンを消すことができるそうです。

画材は使い込んだ感じが、かなりありましたね(笑)

デッサンを開始した直後、島の小学生の集団がずっと結いの島の中を物珍しそうに覗いていたので、中に入れてあげて一緒に絵を描くことになりました(笑)

小学生たちは奄美大島 市場のポスターを参考にしながら、カラフルな魚をたくさん描いていきました。

大きなクジラを美大生達も真剣になってデッサンしていましたよ。

ビフォー&アフター

以前までの作品と、今回出来上がった作品を比較したいと思います。

※before

※after

どうでしょうか!

個人的に昨年、描いてもらった作品よりも迫力が増したと思っています。

特にクジラの作品は立体的で迫力もすごく、足を止めてガラスに描いた作品を見る方も増えました。

武蔵野美術大学の学生さん達、次は2020年3月に展示会を行うため再びやってきますので、その際は是非とも結いの島大島支部に足を運んで作品を鑑賞して頂きたいと思います。

沢山の方に興味を持って頂けると幸いであります。

結いの島大島支部

〒894-0026

鹿児島県奄美市名瀬港町6-26-1F

Tel:0997-58-8170   Fax:0997-58-8171

奄美大島の観光ツアーはビバ!奄美

-作品展示, 結いの島 大島支部
-

Copyright© 結いJAPAN情報通信  , 2020 All Rights Reserved.