ESPERNETWORK(エスパーネットワーク)のメリットや特徴!eスポーツがオリンピック種目に?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


皆さんはeスポーツという言葉を聞いたことがあるでしょうか?


eスポーツとは「エレクトロニックスポーツ」のことです。


スマホやパソコン、ゲーム機、大型のディスプレイを使って行うゲーム全般のことをいいます。


実は世界のスポーツの祭典と呼ばれるオリンピックでも、eスポーツが正式種目になろうとしています。


では今後、eスポーツはどのような方向に向かうのでしょうか?


今回は、eスポーツプラットフォームアプリ「ESPERNETWORK(エスパーネットワーク)」についてご紹介させていただきます。



eスポーツがオリンピックの正式種目になろうとしている?



年配の方にとってはオリンピックとゲームがなぜつながるのかは、イマイチ理解ができないのではないでしょうか?


スポーツ(sports)の語源は「deportare」といって「気晴らし、遊び」という意味です。また「忙しい日常から離れて〇〇をして、気晴らしをする」という意味もあります。


元々のオリンピックの起源は、戦争状態の国や民族がオリンピック期間中はスポーツを観戦することで、休戦しようというのがそもそものオリンピックの始まりでした。


ところが現代のオリンピックの本当の目的は、いかに開催収入が見込めるかを中心に考えられています。


つまりテレビの視聴者が多い競技は、広告収入、放映権収入が見込まれるので、オリンピック協会はそのような競技を中心に正式種目にしたがっているのです。


eスポーツの現状は、2017年時点では10兆円を超える規模となっており、特に中国でのeゲーム人口は他国の追随を許さないほどの数です。


またeスポーツの大会の賞金や視聴者も年々増加傾向にあり、まさに現在最も上り調子な競技になっています。


これらのことからオリンピック協会は、eスポーツのオリンピックの正式種目入りを狙っています。

ESPERNETWORK(エスパーネットワーク)の特徴について



これまで、eゲームに興味のある人もよほど詳しい人でないと、いつ、どこで、どんな大会が開催されているのかなど、よく分からないのはないでしょうか?


「エスパーネットワーク」は、今までのゲーム大会紹介サイトとは発想が異なります。


エスパーネットワークの特徴

①ゲーム大会を開催できる


②ゲーム大会に参加できる


③ゲーム大会を観戦できる




「エスパーネットワーク」のセールスポイントは、大会を主催する様々なツールが提供されているプラットフォームという事なのです。


つまりeゲーム好きなあなたが主催者になって、eゲームを主催できるプラットフォームという事なのです。


次は「エスパーネットワーク」の3つのメリットについて、詳しくご紹介させていただきます。

スポンサーリンク



エスパーネットワークのメリット①だれでも簡単にゲーム大会を開催できる!



どんなにあなたがeゲームが好きでも、大会を主催するのは簡単ではありませんよね。


ところが「エスパーネットワーク」を使うとアプリ上でこんな事が出来ちゃいます。

●大会の作成

●参加者の募集

●抽選

●連絡

●トーナメントやリーグの作成

●プログラムの管理


など、eゲームに関する全てのマネージメントを、初心者でも簡単に作りあげることができます。


eゲーム大会のノウハウは全て「エスパーネットワーク」の中に準備されているのです。

エスパーネットワークのメリット②だれでも簡単にゲーム大会に参加できる!



「エスパーネットワーク」にアカウントがあれば、だれでも「エスパーネットワーク」上で募集されているeゲームの大会にワンタップでエントリーできます。


個人、チーム参加などいろんな参加方法があります。


また、対戦相手に関する様々な情報も閲覧でき、試合のレビューを投稿したり、閲覧もできます。

エスパーネットワークのメリット③だれでも簡単にゲーム大会を観戦できる!



現在いろんなサイトで、ゲーム中継が実況されて大人気ですよね。


実は「エスパーネットワーク」上でもそれが可能なんです。


「ユーチューブライブ」「ニコ生」「スィッチ」など、あらゆる動画共有サービスを「エスパーネットワーク」上で観戦できます。


また、見逃した大会のアーカイブ視聴もできます。


さらに他の観戦者とのコメントのやり取りもでき、あらゆるeゲームに関する情報も随時更新されています。

エスパーネットワークの対応OSは?



「エスパーネットワーク」の対応OSは「iOS」と「Android」になります。


つまり、アイフォンとアンドロイドのスマホであればアプリの取得は可能だということです。


もちろん価格は全て無料で使い放題です。

スポンサーリンク



まとめ



今回はeスポーツプラットフォームアプリ「ESPERNETWORK(エスパーネットワーク)」についてご紹介させていただきました。


これまでは、ゲーム会社やゲーム記事配信会社主催のゲームがメインでした。


ところが「エスパーネットワーク」の登場で、普通の人が誰でも簡単にゲーム大会を主催できます。


これから、eゲーム市場はもっと加熱していくと予想されるので「エスパーネットワーク」はさらに面白くなっていくのではないでしょうか。