A8netでセルフバックして3万円稼いでみた!メリットやデメリットは?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


A8ネットに登録はしたものの、商品を紹介しても全く売れる気が致しません(笑)


いやー、googleアドセンスと違い成功報酬型の広告ってホントに難しいですよ。


A8ネットのホームページでは、毎月の売り上げランキングみたいなのやってるんですが、1位の方は1000万超えてる方といますからね(笑)


どんだけ儲けてるんだよって!


家計が火の車だよー!っていう主婦、毎月のお小遣いが全然ないぜーヒーハー!っていうお父さんはセルフバック、マジで試してみたらいいと思いますよ。


まぁでもホンネでいえば、セルフバックで得るお金より、広告から買ってもらって得る収入が欲しいんですけどね(笑)


いや、というか本来のA8の使い方はこれですから。


というわけで、今回はセルフバックについて紹介するぜ!



セルフバックとは?A8ネット以外の企業はある?



セルフバックとは、簡単にいうと商品を購入したり、クレジットカードを作ったりする事で、企業から成果報酬という形でお金を頂くことができるサービスのことです。


まぁ後でも書きますけど、買った商品はそのまま使用してみて、使った感想や効果などをレビューするブロガーさんがほとんどだと思います。


A8ネットの他に、セルフバックができる企業は「バリューコマース」が有名であります。

セルフバックするメリット!現金に変わる!



もうなんといっても、お金をもらえるということでしょう。


他になんかメリットありますか?(笑)


奄野郎がおこなったセルフバックは、カードを作ってセルフバックしました。


あっ、でもこれデメリットでもあるんで後で紹介します。


もう1つは、商品をレビューした記事を作ろうと思ってある商品を購入してセルフバックしました。それがこの記事。


NULLBBクリーム【青ひげ男子】使用してみた効果や価格は? | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
まぁこれが、売れないというか読まれてない(笑)


まぁキーワード選定とかしてないですからね。


当然っちゃ当然か。


セルフバック対象の商品を購入すると実質、半額で商品を買えたことになるんです。


例えば、1000円定価の商品を購入したら、セルフバックで500円返ってくるんで、実質500円で買ったのと一緒なんですね。


さらに、その商品をレビューして他の方にどんどん買ってもらえれば、余裕でプラス域になるという仕組みなわけです………。


仕組みは分かっていても、世の中そんなに甘くはないです(笑)


先ほどの記事がそれを証明しております。


書いていて、だんだん悲しくなってきたぜ!


まぁメリットはこんな感じでしょうか。

セルフバックするデメリット!クレジットカード系は要注意!



では、デメリットについて話すと、先ほどカードを作ってセルフバックしたと紹介しましたね。


実はこれ、やり過ぎると銀行からの信用がなくなって住宅ローンとか車のローンが通らなくなるケースがあります。
※キャッシングリボ枠を付けた場合


それと、作ったカードを使い過ぎるというパターンです。


これは、ホントに多重債務に陥ってしまう危険があるので、作っても絶対に使わないようにしましょう。


奄野郎の知り合いも数名、多重債務になりアボーンした人がいますからね。


使ってる時は、毎日パーリナイな生活を送れますが、請求がきた途端、頭がパーリナイになりますよ。


奄野郎は使うカードを2つだけと決めているので、作ったカードは2度と開けることがないであろうタンスの奥深くに閉まってます(笑)


カード系のセルフバックは、高額な報酬を得ることが出来るんですけど、注意もしないといけないよ!ってことです。


もう1つのデメリットとしては、報酬が確定してから2ヶ月後に支払われるという仕組みですね。


すぐに現金が欲しいという人は、ちょっと待たなければいけないという事を覚えておきましょう。


だからといって、作ったカードを使うのだけはやめましょうね。


それと、確定がつくまでの期間がやたら遅い時があります。


奄野郎も成果条件は、しっかり満たしたはずなのに、全然確定にならないなーという事が2件くらいありました。


まぁでも、成果条件をクリアさえしていれば、ちゃんと確定されますのでご安心下さい。


奄野郎の場合は、最長で1ヶ月半待って確定になった案件がありましたので。


あまりにも遅い時は、問い合わせした方がいいかも知れませんね。

まとめ!自分の記事から商品を買ってもらいたい!



もう、ぶっちゃけこれに尽きます(笑)


本来、A8ネットのセルフバックはサブだと思ってます。


商品をレビューして、ユーザーに買ってもらうという仕組みがメインなわけですよ。


まぁセルフバックは有難いんですけど、はやく奄野郎も商品がバカスカ売れるようなライターになれるように頑張ります。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。