働いてみて感じたキツかった、楽だった仕事(バイト)5選まとめた!

どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!
(サザエさん風)


あいかわらず、記事内でする悪ふざけが大好きであります(笑)


奄野郎、これまでに短期バイトも含めたら20近い仕事をやってきました。


まぁこれだけは、自信もっていえるのが転職の数が多いのも決して悪いもんじゃないよ!ってことですね。



転職が多い人ほど経験値は高いのよ!



見出しがオカマ口調になってしまいましたが、転職が多い事は、決してデメリットばかりではないと言えます。


奄野郎は色んな職種を経験しました。


接客業、サービス業、運送業、土木業、病院の准看護師などなど、自分でも地に足がついてないなとは思ってます。


ただ、1つの仕事をずっと続けてる人よりも、色んな職種の経験を積めてることは確かだと思っております。


これは、奄野郎の財産になったなと思ってます。


仕事人間だけにはなりたくないとも思ってます(笑)


今までやった仕事は全て覚えてます。


その中で、奄野郎が経験した仕事の中でもキツかった、楽だった仕事ベスト5を紹介します。

奄野郎が経験してキツかった仕事ベスト5



キツかった仕事1位:「土木、建築」


まぁこれは、キツかったですね。


日中、炎天下の中で汗だくになりながらする仕事は、死ぬほどキツかったですね。


夏は熱中症、脱水症になるは、冬はめちゃくちゃ寒いわで最悪でした。


帰ってきたら、毎日ぐったりで何もヤル気が起きませんでした。


という訳で、堂々の第1位に採用です。


●キツかった仕事2位:「運送業」


こちらは、1位と僅差の2位ですね。


奄野郎は資材の運搬と家電の配送を経験したんですが、どちらもめちゃくちゃしんどかったですね。


拘束時間も繁忙期になると、12時間以上は当たり前でした。


知らない土地で迷子になった時は、泣きそうになったのを今でも覚えてます。


重たい荷物を持つのも死ぬほど辛かった。


という訳で、堂々の第2位であります。


●キツかった仕事3位:「建築、土木現場の誘導員」


やはり外で働いた仕事は、いい思い出が1つもありません。


1位の建築、土木と一緒で夏は暑いし、冬はめちゃ寒いです。


まぁ建築、土木に比べたら誘導灯を振り回すだけだったんで、そこは楽っちゃ楽かもです。


ただ、立ってるというのもかなりキツかったので、堂々の第3位になります。


●キツかった仕事4位:「病院の准看護師」


まぁこちらは室内での勤務だったのですが、病院の准看護師といっても精神病院の方だったので、患者さんがとにかく怖かったです。


普通の病院とは違い、暴れまわったりします。


昼は穏やかだったのが夜になると豹変するとか、しょっちゅうでした。


オオカミ男、女をリアルに見てしまった感じです。


奄野郎が怖かったという事で、堂々の第4位です。


●キツかった仕事5位:「工場」


最後は、工場勤務です。


まぁ雨風はしのげるんですが、1日流れ作業というのがキツかったですね。


しかも古い工場だったので、とにかく薄暗いんです。


薄暗いし、目もかすむわで最悪でした。


あと、人間関係もイヤでしたね(笑)


という訳で、堂々の第5位にランクインです。


もう奄野郎は30代でもあるので、これから先、このランクインした5つの職業で働くことは2度とないでしょうね。


拘束時間も長かったりするので、給料が良くても2度とやりません(笑)


では、次は楽だった仕事ベスト5の紹介です。

奄野郎が経験して楽だった仕事ベスト5



●楽だった仕事1位:「試写室の店員さん」


まさかのシモ系ですみません(笑)


いやー働いた店舗が良かったのか、すごい楽勝でした。


暖房、冷房は効いてるし、暇な時は携帯ポチポチしながら、店員同士で話せるしで最高でしたね。


まぁ、あえて嫌だなーと思ったのは、掃除でしょうか。


だって、テレビの画面に見事なまでにぶちまけてたりしますからね。


正直、これにはぶったまげました。


潔癖症の方には、ちょっと無理な職業かも知れません。


でも、それ以上に環境が良かったですね。


従業員割引きで見たいDVDは安くで借りれたし、オモチャだって割引き価格で買ってましたからね(笑)


そういった理由で、堂々の第1位にランクインです。


●楽だった仕事2位:「夜間のスーパー」


これも楽でしたねー。


まぁ場所によるんでしょうけど、お客さんの数が少なかったし、サボってても店長もお客さんも少ないしで楽でした。


という訳で、堂々の第2位にランクインです。


●楽だった仕事3位:「保険の外交員」


おばちゃんが多いイメージの保険外交員ですが、入ってから理由が分かりました。


有給使いたい放題ですし、とにかく休みが多いです。


待遇も正社員で10年以上働けば、公務員なみに退職金が出たりします。


定時には帰れるし、営業に出るフリして家で寝るのも良しで最高でしたね。


女性が多いのも分かります。


ただ、ノルマを達成出来ないとクビになります。


●楽だった仕事4位:「短期のイベントスタッフ」


知らないアーティストのコンサートスタッフをやったのですが楽でした。


まぁ短期のバイトにそこまで、重たい責任職は与えられないのは知ってましたけど、終わってからの打ち上げが楽しかったです(笑)


●楽だった仕事5位:「ブロガー」


ようやく、出てきましたね(笑)


まぁ、完全在宅で出来るという理由が1番です。


その変わりに、お金が発生するという保証はありません。


全てが、無駄記事になる可能性もあります。


でも、記事を書くのが好きな人なら向いてる職業です。


楽だった仕事でランクインしたのは、やはり待遇や環境が最高に良かったところばかりです。


待遇がいい、休みが多いというのは、働く人のモチベーションもアップしますね。

ギリギリランクイン出来なかった嫌な仕事



今回は、特別枠でご用意しました。


キツイ仕事って、ホントに多いです。


まぁ奄野郎的に、ランクイン漏れしましたけど嫌だった仕事を紹介します。


●「ガソリンスタンドの店員」


思った以上にキツかったです。


こちらも、立ち仕事がメインなのでだるかったですね。


休みもあまりありません。


従業員の人柄は好きでした。


●「郵便配達員」


郵便物の誤配をしたら、怒られるのがとにかくイヤでした。


雨の日はカッパを着るんですがあれ、めちゃくちゃ熱いです。臭くなります。


●「ビルの移転作業の短期バイト」


これは机を運んだり、椅子を運んだり、パーテーションを運んだり、とにかく重たい物を運ぶのがメインでした。


手袋してても、1日でボロボロになったり、手のひらを切って血まみれになった思い出があります。


●「パチンコの店員」


パチンコ業界では、有名なマ○ハンで働いた事がありますが最悪でした。


とにかく、店内も従業員もウルサイです。


店内はタバコ臭いし、従業員もパチンカスばっかりでした。

まとめ



ぶっちゃけますと、キツイ、イヤだなーって仕事が大半でありました。


書いてないですけど、まだ他にも奄野郎は経験してます。
(どんだけ転職してるんや。もうヤバイ奴やん)


つくづく思うのが、楽な仕事ってないですね。


楽だと思っても、やっぱり自分の時間をさいてる訳なんで、その時点でもう楽ではない気がします。


ホントに楽なのは、なにもしないでも勝手にお金が天から降ってくるのがベストであります。


まぁ、そんなうまい話しはないのですが。


でも、ブロガーならそれに近づけることは可能だと思ってます。


半不労所得的な(笑)


まぁそれまでに費やす時間が、とてつもないんですけどね。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。