アクティブ体験 クジラウォッチング

【奄美大島2月】クジラ&イルカウォッチングを陸地でできる噂を検証!

こんにちはー!結いJAPANで広報を担当しています恵原です。

今年は世界的に温暖の影響もあってか、例年の2月に比べて奄美大島もかなり暖かいです。

なんでも、奄美大島の陸地からでもクジラ&イルカが見れるスポットがあるらしい、という噂を知り合いから聞いたので撮影を試みに行ってきました。

撮影に費やす時間は2時間の予定で、スマートフォンと裸眼という無謀な挑戦です(笑)

果たして、クジラ&イルカは撮影出来たのでしょうか。

クジラが奄美大島に訪れる時期はいつまで?なぜ奄美なのか

写真提供:ダイブスピーシーズ奄美

そもそも、なぜ奄美大島にクジラやイルカが訪れるのか疑問に思いませんか。

どうやらクジラは、12月~4月の間に子育て&出産をするためにシベリアの地から奄美大島近海にやってくるんだそうです。

奄美大島近海は年中通して海水も暖かくクジラやイルカにとっては、豊富な餌もあるでしょうからね。

子育てをするには、最適な場所なのではと思います。

ダイブスピーシーズ奄美さんのアクティビティ

ホエールスイム(半日コース)

ホエールスイム(1日コース)

ホエールウォッチング(半日コース)

ホエールウォッチング(1日コース)

大浜海浜公園でクジラ&イルカの目撃率が多発?

僕もネットで色々と調べてみると、大浜海岸でクジラやイルカを見たという書き込みをブログでしている方がいらっしゃいました。

これは間違いなく見れると思ったので、車を走らせて大浜海岸まで向かいました。

大浜海浜公園の高いところなら、それっぽい姿が見えないかなと思い、見はらし広場からまずは観察することにしました。

遠目からだと波しぶきは確認できるのですが、はっきりいって裸眼だと近くに行かないと無理だなと悟ったので下の駐車場に移動しました。

思惑通り、下に降りた方がまだクジラ&イルカを見つけやすいことに気づきました。

海とにらっめこすること30分くらい経った時.........。

その時は突然やってきました!

水中で動めく黒い物体を発見したのです!

ただイルカだと背びれが見えるはずなのですが、この物体からは背びれを確認することは出来ませんでした。

しかし、明らかに普通の魚よりは大きくて、動いているのは確かでした。

つい先週テレビでUMA特集をやっていて奄美大島にも取材が来ていたので、もしかして海で泳ぐケンムンかも知れん!とジッと見ていたら、ただの素潜りをしている人でした(笑)

この時期に素潜りしても大丈夫なのかと思いながら、次なる目撃情報がある大和村へ移動。

大和村の国直からクジラ&イルカを探す!

大和村の入り口にある「国直サンセットパーク」にて、今度はアイツらを探しにきました。

やはり、冬の奄美の海は澄んでいて綺麗だし好きだなーと思い眺めながら、ジィーと待つことにしました。

ただ幾度も待てども、現れる様子がなかったので今回のウォッチングは諦めることにしました。

大和村といえば、ビバ!奄美にも登録して頂いているNPO法人TAMASUさんのアクティビティを体験することが出来ます。

NPO法人TAMASUさんのアクティビティ

SUP海上散歩ツアー

シーカヤック周遊ツアー

くになおbeachヨガ

宮古崎SUPツアー

残念ながら今回は、クジラ&イルカとケンムンすらも見ることが出来ませんでした。

次回またリベンジをしようと内なる闘争心が芽生えました。

-アクティブ体験, クジラウォッチング
-, ,

Copyright© 結いJAPAN情報通信  , 2020 All Rights Reserved.