ロジクールG402レビュー!機能は?ゲーム以外の驚愕マウスの使い方?

こんにちは、こんばんはー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


普段、皆さまはPCでどのようなマウスを使用しているでしょうか。


PC購入時に付属してきたもの?はたまた、お安めの事務用マウス? 


多くの方が、そのどちらかに属するのではないかと思いますがどうでしょうか。


もちろん、付属品や廉価な商品が陳腐だと言っているわけではありません。弘法筆を選ばず、とも言いますしね。


それに、普段使いならばそういったマウスで特に問題はないかのように思われます。


でも私たちは弘法ではないのですから、ちょっぴりお高めのマウスに手を出してみるのも悪くないのではないでしょうか?


というわけで、今回は普段使い用のマウスとして、あえてゲーミングマウスであるLogicool「G402」を紹介してみたいと思います。なぜ「あえて」なのか、理由は後ほど。

この辺が注目!

●手のひらが大きくても馴染む


●デザインがシンプル!マウスが環境に溶け込む


●サイドボタンでコピペもショートカット




しっくりとくる握り心地



人間工学に基づいて設計されたG402の流線型のフィルムは、初めて手を触れたその瞬間からスッと私たちの手に馴染みます。


聞き飽きたフレーズかもしれませんが、これが本当に握りやすくて驚かされます。


まさか、自分の手の寸法を図って商品にしたのでは?などと勘ぐってしまうほど。


まぁ「ゲーミング」を名乗るマウスの握り心地が悪かったら、ちょっとお話になりませんからね。



※使用感があってスミマセン……愛用しているもので


僕は手が比較的大きめで、普通のマウスだといわゆる「ツマミ持ち」を強いられていたのですが、このG402を使い始めてからは手のひら全体で覆いかぶせるようにマウスが持て、それだけでも作業のスピードが早くなったことを実感させられました。


だからといって、手の小さい人が満足に持つことのできないほど巨大というわけでもありません。


僕の友人の何人かもこのマウスを使用していますが、みな手のサイズは違うのに、一様にこのマウスを「しっくりくる」と評しています。


大は小を兼ねると言いますし、G402は万人に受け入れられるフィルムをしていると言えるでしょう。

オフィスになじむシャープなデザイン



世間一般のゲーミングマウスのデザインに多いのが、ゴテゴテとロボティックだったり装飾過多だったりするようなもの。


そういったデザインのマウスはゲームをする時ならば「よし、やるぞ」と気力を奮い立たせてくれるのかもしれませんが、会社のオフィスでそんな必要はありませんよね。


ですが、写真を見てもらえれば分かる通り、このG402のシャープなデザインは自宅であってもオフィスであっても、はたまた駅ナカのカフェであっても一枚の風景のようにスッとその場に馴染みます。


一つ難点を上げるとすれば、マウスの中央部でピカピカと光るライトでしょうか。


しかしこれはメーカー純正のドライバーから設定で消すことができますので、そこが気になる!という方もご安心ください。


もちろん、逆に思いっきり光らせてやることもできます。


ゲーム中などはそうして士気を高めるのも一興かもしれません。




これが便利!サイドボタン



さて、僕が皆さまに普段使い用として「ゲーミング」マウスを進める理由は、この側面に付いた二つの「サイドボタン」にあります。





サイドボタン。


聞き覚えのない方も多くいらっしゃるかと思いますが、これはゲーム中に即座に「F」や「G」といったキーを押さなければいけない、というゲーマーに向けた機能で、これにキーボードのキー情報をアサイン(設定)してやることで操作が簡単になるといったものです。


そんなゲーマー向けのサイドボタン。


実はこいつ、ゲーム中で使うキーだけではなく「コピー」や「ペースト」といった一般的なキーボードのショートカットを登録してやることも可能で、それが実に仕事の効率を早めるのです。


文書を書くことが多い方ですと、特にですね。


実際に僕は「コピー」と「ペースト」をサイドボタンに設定してこのマウスを使っており、仕事が捗っている事この上ありません。


この便利さ、ぜひ皆さまにも体験してもらいたいところではありますが、あいにく実際に商品を手にとって使ってみないことには、この便利さを理解することはできないかもしれません。


今では、もう少し安価な値段でサイドボタンを搭載している商品もあるようですので、ぜひ一度お手にとってみてください。


新感覚の快適さに、もう普通のマウスには戻れなくなるかもしれません。

ゲーマーにもおすすめなワンポイント~DPI切り替えボタン~



ゲーム中、特につい最近発売されたBattle Fieldシリーズなどをプレイしていると「戦車」などの兵器を操縦する必要がでてきますが、歩兵を動かしている時よりも大きくマウスを動かさなければいけなくなったりして、思わず困惑することもあるかと思います。


しかし、このマウスに搭載された「DPI切り替えボタン」を使えば、ゲーム中であっても瞬時にエイミング速度を変更することができるので、ゲーマーの皆さまにもこのマウスは非常におすすめできます。





そんな機能はいらない、という場合はこの「DPI変更ボタン」をサイドボタンとして割り当てることもできますので、その点は安心してご購入ください。

まとめ!G402は万人におすすめできる万能マウス!



以上、皆さまにもこのマウスの持つ魅力が少しは伝わったのではないでしょうか。


PCにおいて、マウスとは「手」のようなもの。


キーボードなどと合わせて、少しだけ良いものにグレードアップするのも悪くないかもしれません。