無線LANルーターを選ぶ時のポイントを解説!おすすめの設置場所は?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


光回線などの固定回線を敷設しているご家庭において、快適なインターネット環境の構築のために必要不可欠なのは無線LANルーターです。


無線LANルーターは、ルーターにPCなどのモバイル端末を接続しなくても、W-Fiを飛ばすことによってインターネット接続を可能にしてくれる装置です。


実は固定回線の速度と同じように、無線LANルーターの性能も快適なインターネット環境のために大きな影響を与えるということはご存知でしょうか。


ここでは快適なインターネット環境を実現するための、無線LANルーター選びのポイントについてご紹介します。



無線LANルーターの選び際の注目ポイント

1.無線LANの規格はIEEE802.11adかIEEE802.11acに対応しているものを選ぼう!設置場所は?


無線LANルーターには規格が存在しています。


最も新しい「IEEE802.11ad」は、60GHzの周波数帯でW-Fiの電波を飛ばす通信規格で、最大通信速度は理論上7Gbpsと定められています。


YouTubeやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスの動画を快適に見るのに必要とされている通信速度は、60Mbpsですので「IEEE802.11ad」の無線LANルーターを使えば、ルーターとテレビなどをLANケーブルで接続しなくても高速で快適な動画視聴をすることができます。


2番目に新しい通信規格が「IEEE802.11ac」です。


5GHzの周波数帯を利用しており、最大通信速度は理論上6.9Gbpsと提唱されています。


こちらの通信規格でも、現在のインターネット環境では十分すぎるほどの速度でインターネットを楽しむことができます。


これら2つの通信規格は高周波帯を利用していることから、電子レンジなどが発する他の電波の干渉を受けないため、インターネット接続が途中で途切れるなどの不愉快な事象を最低限に抑えることができます。


一方で、これらの通信規格は障害物に弱いという弱点も持ち合わせています。


したがって、無線LANルーターからW-Fi電波を受信する端末が壁などで仕切られている場合には、電波を受信する端末が壁などで仕切られている場合には、インターネット接続速度が遅くなったり、途中で途切れたりする可能性があります。


これを避けるために、無線LANルーターの設置場所はなるべく家の中心に設置すると良いでしょう。


これらの二つの通信規格の他に、古い通信規格として「IEEE802.11b」「IEEE802.11n」などが存在しています。


少し前に買ったプリンターなどのW-Fiを利用できる通信機器の中には、最新の通信規格に対応していないものも存在します。


「IEEE802.11ad」「IEEE802.11ac」は、どちらも古い規格に互換性があるために、少し古いプリンターであっても最新規格の無線LANルーターで接続することが可能です。


従って、無線LANルーターを選ぶときに、無線LANの規格は「IEEE802.11ad」か「IEEE802.11ac」に対応しているものを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

2.セキュリティ規格はWPA2に対応しているものを選ぼう


無線LANルーターにも、セキュリティ規格が存在します。


最近のインターネットではクレジットカード情報などの個人情報もアップロードしたりする機会が増えてきていますので、無線LANルーターといえどセキュリティへの配慮が必要となっています。


無線LANルーターに万全なセキュリティが必要であるならば、迷わずWPA2に対応している無線LANルーターを選びましょう。


WPA2はセキュリティ規格の中では最新で、堅牢さでは他を圧倒しています。


唯一の弱点としては、まだ新しい規格であるために、古い端末やOSの中には対応していないものも多くあるということです。

コスパ最強の無線LANルーターはバッフォロー!



やはり、低価格でなおかつ人気がある無線LANルーターといえばバッフォローではないでしょうか。


上記で紹介をした規格にも当てはまっていて、僕がオススメをするルーターを紹介致します。

BUFFALO WSR-2533DHPL


こんな人にオススメ!

●スマホやタブレットを主に利用される

●数年前に無線ルーターを購入し最近調子が悪い

BUFFALO WHR-1166DHP4


●高速回線を活かせる11ac × Gigaポート

●専用アプリから簡単設定

●スマホをねらって電波を届ける、ビームフォーミング機能対応

●最新のFWに自動アップデート

●各種相談窓口をご用意

まとめ!



いかがでしたでしょうか。


無線LANルーターひとつとっても選び方にこのようなポイントであるというのが、おわかりいただけたかと思います。


無線LANルーターはピンキリで様々な品揃えがあり、安くでも十分な性能を発揮するものから、高くて使いこなせないほどの性能を持ち合わせたものまで多種多様です。


無線LANルーターを購入する際には、自分がどのような利用方法で無線LANルーターを利用するのかについてきちんと把握してから購入するようにしましょう。