プレステ4が人気の秘密は新作ソフトウェア?2019年ジャンプフォースがついに発売!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


2013年11月にSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)から発売された家庭用ゲーム機PlayStation4ですが、ついに2018年12月時点で9160万台を達成しました。


発売から約5年経ちますが、現在でも売れ続けています。


ではスマホゲーム全盛期であるにもかかわらず、なぜこれほどまでに「プレステ4」は人気があるのでしょうか。


今回は「プレステ4」が人気の理由について、詳しくご紹介させていただきます。



発売から5年経った今も新作ソフトウェアが続々ラインナップされている!



実は、2018年の年末の約1か月ほどで「プレステ4」の本体は、何と560万台も売り上げたんです。


発売から5年も経ってオールドタイプのはずの「プレステ4」ですが、一体なぜこれほどまでに売れているのでしょうか?


その理由は「新作ソフトウェア」の登場です。


実は「プレステ4」本体が560万台も売れたこの時期「ソフトウェア」の売上本数は、約10倍近い5070万本も売れているのです。


「ソフトウェア」だけでも、累計8億7600万本も売り上げています。


ヘビーユーザーの方はご存知ですが「プレステ4」には、独占タイトルがいくつもあります。


その中でも、2018年9月7日に発売された「Marvel’s Spider-Man」などは、発売からわずか3か月ほどで900万本も売り上げる大ヒット記録しています。

このように「プレステ4」は、ここ一番の大事な時期に強力なタイトルを投入することで、常に売り上げを右肩上がりしています。

プレイステーションネットワークが2018年11月ユーザー9,000万超えを達成!



こちらも「プレステ4」ヘビーユーザーにはお馴染みの「プレイステーションネットワーク(PSN)」です。


「PSN」を一言でいうと「プレステ4」の中に「amazon」「Apple App」「オンラインゲーム」が搭載されているということです。


こちらでは、6つのサービスについてご紹介させていただきます。

【PlayStation™Store】

こちらは「新作ゲーム」や「懐かしの名作」「体験版」「追加コンテンツ」などを24時間オンラインで購入できるストアです。


【PlayStation®Plus】

こちらは月額「476円(税込み)」で、制限なしの「フリープレイ」や世界中のプレイヤーと対戦できる「オンラインマルチプレイ」などの機能があります。

いわゆるこの機能が「プレステ4」の2つ目の大きな売りです。


【PlayStation Now】

こちらは「プレステ4」本体だけでなく、対応デバイスにストリーミング経由でゲームを楽しむ機能です。この機能があることでスマホやパソコンで「プレステ4」や「3」のゲームを遊ぶことができます。


【PlayStation™Video】

こちらは、様々なビデオコンテンツを「レンタル」「購入」できる映像配信サービスです。いわゆる「amazonプライムビデオ」のようなサービスです。


【PlayStation™Music】

こちらも「amazonミュージック」のような音楽ストリーミングサービスです。


【PlayStation®App】

こちらは、スマホに「アンドロイド用アプリ」や「iOS用アプリ」などをダウンロードして、チャットなどで他の「プレステ4」ユーザーとつながる機能です。


ハイダイナミックレンジ(HDR)映像がとにかくきれい!



「プレステ4」の魅力といえば「ハイダイナミックレンジ(HDR)映像」です。


「HDR映像」は、2016年10月にアップデートされて実装された機能です。


「HDR映像」の特徴としては、明暗がはっきり出るところです。CG動画では、ぼんやりした部分がはっきりと明暗が出るところです。


ただし「HDR映像」に対応したディスプレイとソフトをそろえる必要があります。

スポンサーリンク



プレステ4ソフトのタイトル数が凄い!常に右肩上がり!



「プレステ4」は本体機能も凄いですが、それ以上に凄いのがソフトのタイトル数です。

パッケージタイトル配信用タイトル
20145950
20158175
2016119158
2017171205
2018183239

 

普通は本体発売から2~3年目を過ぎると減少傾向になるのですが、「プレステ4」の場合はどんどんタイトル数が右肩上がりです。

2019年!少年ジャンプとコラボ!「JUMP FORCE(ジャンプフォース)」が登場



実は「プレステ4」ファンと「少年ジャンプ」ファンには大ニュースがあります。


それは、週刊少年ジャンプの創刊50周年記念企画として、バンダイナムコが「プレステ4」用に「JUMP FORCE(ジャンプフォース)」というソフトを2019年に世界同時発売することを決定したのです。

「ジャンプフォース」には、ルフィや悟空はもちろん、星矢やケンシロウなど週刊ジャンプの大人気ヒーローたちが集結します。


一言でいうと、少年ジャンプの「アベンジャーズ版」です。


恐らく2019年には「ジャンプフォース」が発売されることで、全世界で「プレステ4」は1億台達成は間違いないのではないでしょうか。

スポンサーリンク



まとめ



今回は「プレステ4」についてご紹介させていただきました。


「プレステ4」はハードが高性能なのはもちろんなのですが、あくまでユーザーがプレイしたくなるソフトの充実に重点をおいています。


その点が「プレステ4」が大成功して、一億台達成間近の理由なのではないでしょうか。