Panasonicの空気清浄機ジアイーノF-MV3000の口コミや性能は?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


快適な生活を送る上で、最も重要なのは何でしょうか。


もちろん、衣食住は言うまでもありません。


目に見えないもので必要不可欠なのは、生活を送る上での空気ではないでしょうか。


当然ですが、人間は呼吸をしなければ生きていくことができません。


しかし皆さんは、生活をしていく上で空気の質にこだわったことはありますか。


近年でこそ、環境汚染対策が進み自動車の排ガス成分は軒並み浄化され、工場から黒い煙がもくもくと立ち上るなどといった光景を目にする機会は格段に減ってきていますが、それでも空気が悪いなと感じることがある人は多いことでしょう。


また春先などでは、杉花粉がもうもうと立ち込め、西日本の各地では黄砂の被害が年を追うごとに強まっています。


このように、人間を取り巻く空気の環境は非常に動的で一定していません。


それでも日々、生活を送る住宅の中だけでも綺麗な空気を取り入れたいと思った時には、空気清浄機の力を借りることになります。


今回は、オススメの空気清浄機Panasonicの「ジアイーノF-MV3000」についてご紹介します。



ジアイーノの性能や機能は?



一口に空気清浄機といっても現在では、様々なタイプの空気清浄機が発売されています。


空気中に漂うインフルエンザなどのウイルスや風邪の原因となる細菌を、根こそぎ浄化してくれるとして近年注目を集めているのが、パナソニックが発売している「ジアイーノ」です。


「ジアイーノ」は、病院など衛生環境を厳しく管理されている施設でも利用されている空気清浄機です。


他の空気清浄機と違って「ジアイーノ」は、次亜塩素酸と呼ばれる殺菌成分を空気中に放出します。


放出された次亜塩素酸が空気中に漂うウイルスや細菌などを殺してくれるのです。


それのみならず、空間の臭いの原因となっている細菌や有害物質の分解なども行なってくれることから、タバコやペットなどの臭いも無臭化してくれます。


室内でワンちゃんを飼っているご家庭でも、ジアイーノを導入する事で匂いを抑えることができるとして高く評価されています。


また多くの空気清浄機は、ただ空気清浄機として機能しているだけではありません。


冬などの寒い時期には、暖房を多く利用することから部屋の中の空気が乾燥しているということもよく見受けられます。


乾燥した空気を長い時間吸い続けることで、人間の喉の粘膜がいたみます。


粘膜が湿っている普段の状態では、粘膜についた細菌やウイルスなども洗い流してくれます。


しかしながら、粘膜が乾燥してしまうとそこに付着した細菌やウイルスなどは洗い流されることがなく、食事などで体内に取り入れてしまうことになります。


その結果、様々な病気を発病するなどの危険性があります。


「ジアイーノ」はそれらを全て解決する事が出来ます。


ここに注目!

●独自の次亜塩素酸生成技術により浮遊・付着菌を99%除菌


●W除菌による空間洗浄!次亜塩素酸で浮遊・付着ウイルスを99%抑制


●連続的に発生するニオイ、介護環境や頑固なペット臭もしっかり脱臭



適用畳数のめやす~15畳
本体外形寸法 (高さ×幅×奥行)約710×398×240(mm)
本体質量 (タンク空時)11.2kg
タンク容量約2.1L
電気代のめやす (強モード時)1.5円/h
塩タブレット (付属品)300粒入(約2.5年*~3年分)

スポンサーリンク



ハウスダストも気にならない!ジアイーノの口コミは?



近年の多くの空気清浄機は、加湿機能もあります。


この加湿機能を利用することで、常に喉にも優しい空気環境を作り出すことができるのです。


ハウスダストのアレルギーをお持ちの方にとっても、空気清浄機は導入に値する代物です。


ハウスダストの原因であるホコリが舞うのを空気清浄機が抑えてくれます。


せっかく帰ってきたのに、ハウスダストのアレルギーでゆっくり体が休まらなかったというような家にはしたくないものです。


花粉症の季節でも、空気清浄機のありがたみを感じることができます。

【口コミ】

●「わんちゃんを飼うことになったのと、価格が下がったこと、家電量販店に展示されなくなったので、販売終了かな?と、思い購入しました。他の方のレビューに、手入れが面倒との意見が多めですが、私は、朝に掃除をするので、その一連の動作に組み込むと、さほど、苦ではありません。ペット特有の「獣臭」もなくなり、何より、ペットが遊ぶおもちゃに意外と菌が付着するので、その菌の増殖も防いでくれるのが、助かっています。また、塩素臭も、私の実家が古めなので、良い感じに吐きだしてくれてるみたいで、全く感じませんでした。」


●「本体が大きいのが置きどころに困るかもしれない。想像以上に運転音が静か」


●「ボタンがタッチパネル式で猫の肉球で余裕で反応します。(強く押さないと反応しないボタンではない)
つまり猫が上に乗ってくつろいだときにチャイルドロックがはずれる可能性があります。もう少し猫がのぼっても大丈夫なように蓋をつけるなどの工夫がほしかったです。
例えばワンルームに猫が10匹いてもトイレ臭はしなくなるぐらいの脱臭力は本当にある。(多分とれない臭いはないんじゃないかな)
猫の立場にたった設計でないだけで脱臭力+殺菌力は抜群。」

まとめ



花粉症の方はお分かりかと思いますが、どんなに対策しても花粉は家の中に入り込んでしまいます。


自分は玄関先などで花粉を払ってきたつもりでも、洋服に付着したすべての花粉を払いきることはできません。


そのうえ、家族などが体につけてきた花粉も全て取り除くことはできないでしょう。


それでも空気清浄機を稼働させることで、室内に侵入してきた多くの花粉を除去することができます。


少なくとも家の中だけでも、花粉症に悩まされない環境を作り出すことができるのです。


このように空気清浄機は、清潔な空気環境を求める現代人とって必要不可欠なガジェットであると言えるでしょう。