PriNail(プリネイル)KNP-N800口コミや使い方!スマホの写真をプリント可能?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


あなたは、ネイルアートに興味はありますか。


女性であれば、気になるのが爪のケアと、おしゃれなネイルデザインです。


特にファッションに敏感な女性であれば、ネイルのデザインよっては他の女性と差別化できる大事なパーツでもあります。


ところが、ネールサロンで自分好みのデザインにカスタマイズしてもらうと、1回に数時間の時間と数万円のコストがかかります。


よって、時間とお金を持て余した有閑マダムでもなければ、おいそれとネイルサロンには通えません。


ネイルデザインが大好きなのに、時間とお金がないファッションに敏感な女性たちは、自分が好きなタイミングではネイルデザインが出来ないのでしょうか。


いいえ、1回10秒でデザインできて、2~3回デザインしただけで、簡単に元が取り返せるものがあります。


今回は、デジタルネイルプリンター「PriNail(プリネイル)KNP-N800」についてご紹介させていただきます。



プリネイルを開発したのはジェネリック家電メーカーのコイズミ



皆さんは、小泉成器(KOIZUMI)という会社名を聞いたことがあるでしょうか?


小泉成器とは大阪市中央区にあり、1943年(昭和18年)に創業された「五光精機工業株式会社→小泉産業株式会社→小泉成器株式会社」と名称変更した電機メーカーです。


小泉成器の特徴は「ヴィダルサスーン」「フィリップス」などの理美容製品や「ティファール」「ネスレ」などの家事家電の販売代理店として様々な販路を持っています。


そして、小泉成器の大きな特徴は「ジェネリック家電」を販売していることです。


「ジェネリック家電」とは、基本機能に特化した「シンプル」で「低価格」が売りの家電です。


一時期、このジャンルは中国韓国勢が攻勢を強めていましたが、最近は日本メーカーが反転攻勢を強めています。

プリネイルのサイズや重さは?



では、ネイルプリンター「プリネイル」のサイズや重さはどれくらいなのでしょうか?


「プリネイル」のサイズは、幅135ミリ×奥行157ミリ×高さ136ミリで、サイコロ型でおおよそ両手に乗る大きさになります。


また重さは約1.2kgくらいで、タブレットよりちょっと重いくらいです。

爪1本わずか10秒でプリント完了!「プリネイル」の使い方とは?



実際にネイルデザインのご経験がある方であれば、いかにネイルデザインが手間のかかる施術かというのは十分ご理解のことでしょう。


ところが「プリネイル」を使えば、1本のネイルプリントにかかる時間は約10秒なんです。


しかもやり方も、本体の「フィンガーホルダー」に指を乗せるだけで、あっという間に1本完了なんですよ。


「プリネイル」は、爪にダイレクトにプリントできるデジタルネイルプリンターなんです。


プリント中にインクが肌についても、水で簡単に落とせるんですよ。


プリントしたインクはそのままでは落ちるので、市販のトップコートを塗ってプリント面を保護すれば、ネイルデザインは完了です。


また、肌の汚れ防止用のマスキングも必要がありません。


その理由は、カメラが爪の位置を自動検知するので、爪からはずれることがないのです。

デザインは300パターン!人間では不可能なデザインもできる!



「プリネイル」のオリジナルデザインは何と、300種類もあるんですよ。


デザインはポップで可愛いものから、エレガントで格調の高いものまで、ユーザのどんな要望にも応えられるデザインがご用意されています。


「1200dpi」の高解像度で、グラデーションも表現できて繊細なイラストや人では絶対にデザイン不可能なデザインも簡単に再現できるんです。

プリネイルはスマホで撮影した写真もプリントできる!



オリジナルデザインの場合はいくら見本があっても、ネイルデザイナーの腕がないとなかなか見本通りには再現されませんよね。


ところが「プリネイル」であれば、ユーザが「このデザインがかわいい!ネイルにデザインしたい」と思えば、スマホで撮影して画像にして頂ければどんなものでも爪にプリントできます。


つまり「写真」でさえも、そのまま爪にプリントできるのです。


また、選択したデザインは「拡大」「縮小」「トリミング」「角度の変更」といった通常画像で行う編集はほぼできます。


大好きな彼氏と一緒の画像や愛犬や愛猫の画像でも簡単に爪にプリントできます。

スポンサーリンク



写真やオリジナルデザインをネイルアートにすれば名刺代わりに!口コミは?



合コンや異業種の方とのお食事会にいっても中々、印象には残りにくいですよね。


ところが、爪に写真やオリジナルデザインをプリントすると、俄然目立ち相手に強い印象が残ります。


スマホでさえ、画像撮影ができればあらゆるデザインが可能です。

【口コミ】

●「全体的にプリントも綺麗だしデザインの種類も豊富だしで大満足です。ひとつ難点として、所定の場所に爪をおかないといけないのですが、左手の小指の爪は無理でした。
指の形なのかマシンの構造上なのかはわからないですが、小指のセットは不可能でした。多少ずれていても一応プリントされましたが、かなりぼやけてしまいました…。」


まとめ


今回は、デジタルネイルプリンター「PriNail(プリネイル)KNP-N800」についてご紹介させていただきました。


もしも頻繁にネイルデザイン変えて、気分を変えたいと思っておられるなら「プリネイル」は最適なガジェットです。


「プリネイル」があれば、服を着替えるように簡単にネイルデザインができるので、これまでかかった時間とお金がかかりません。


要領さえ覚えれば、毎日でもデザインを入れ替えることができます。


是非、皆さんも一度使ってみられてはいかがでしょうか。