スマートボックスSmart Box Recorder Setは設定が簡単!TVがYouTube?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


皆さんは、テレビでYouTubeをみたいと思いますか。


今や地上波テレビや衛星放送を視るよりも、YouTubeを閲覧する方が正直、面白いと思います。僕がそうなので(笑)


YouTubeでは、地上波テレビでは絶対に放送できないようなコアな情報もみることができます。


テレビでYouTubeを視る方法はいくつかありますが、結構設定が面倒だったりするんです。


またamazonが提供しているFire TV Stickも、現在Googleとamazonがいろいろと揉めているので、こちらは設定が厄介です。



ところが今回ご紹介するガジェットは、普通にDVDレコーダーを設置するような要領で、簡単に設置することができます。


では一体、どんなガジェットなのでしょうか?


今回はPIXELAの「Smart Box Recorder Set」についてご紹介させていただきます。



PIXELAとはユニークなガジェットを開発する大阪市のメーカー!



「スマートボックス」を開発したのは、株式会社ピクセラ(PIXELA CORPORATION)という大阪府大阪市浪速区難波にあるコンピュータ周辺機器製造メーカーです。


得意な分野は「ビデオキャプチャー」「ワンセグチューナー」などで、主に映像関連のIT周辺機器関係に主力をおいています。


創業は1982年で、元々はシステム開発会社として設立されました。


これまでも、地上デジタルチューナー開発では業界でも評価が高いです。


またユニークなガジェットを開発するメーカーとしてもユーザから支持されています。

スマートボックスの設定は超簡単!



皆さんは、AV機器の設定は簡単にできる方ですか?


AV機器の設定って結構面倒ですよね。


ちゃちゃっとできればいいんですが、どうにか簡単にできないものでしょうか。


ご安心ください。「スマートボックス」の設定は超簡単なんですよ。


スマートボックスの設定

①セットアップガイドに従ってケーブルをさす(本体とテレビで4本づつ程度)


②テレビと接続できると「スマートボックス」がテレビをアップグレードし始める(約10分ほど放置するだけ)


③自宅Wi-Fiへの接続の許可をする(指示通りボタンを押すだけ)


④テレビをグーグルアカウントへログイン(指示通りボタンを押すだけ)


⑤ユーチューブへの接続完了




たったこれだけです。


手動部分は速い人では、2~3分で出来てしまいます。

音声検索もできて速度も速い!4K HDRにも対応!



「スマートボックス」ですが、音声検索ができます。


しかも反応が速くて、検索も速いんです。もたもたしていないので、せっかちな人には最適です。


またアンドロイドTVを搭載しているので、できることが盛りだくさんなんです。


YouTube動画、オンライン動画、音楽、スポーツ中継、ゲーム、写真、WEBページなど、あらゆるコンテンツが楽しめます。


現在のYouTubeは、ハイエンドな機材を使い、高品質な動画を撮るように変わってきています。


当然、4K動画も配信されてます。

テレビの大画面で、キレイな4K動画を楽しむことができます。

2番組同時録画もできる!1TB対応!



「スマートボックス」は録画もできるガジェットなんです。


しかも、2番組同時録画もできちゃうんです。


ハードディスクの容量が1TBもあるので、最大1,388時間も録画ができるんですよ。

スポンサーリンク



まとめ



今回はPIXELAの「Smart Box Recorder Set」についてご紹介させていただきました。


「スマートボックス」は、YouTube動画を視れることが一番のセールスポイントですが、副産物としてうれしのが音声検索です。


現在のスマートスピーカーはユーザの声を認識できない時があるのですが、そこはさすが日本のメーカーなだけあってかなり精度が高いです。


きっちり聴き取ってくれ、ユーザには全くストレスを感じさせません。


AV機器の設定が面倒だという方には是非、今回ご紹介した「スマートボックス」をおすすめします。とにかく速いですよ。