超音波洗浄クリーナーSonic Soakの使い方や口コミは?赤ちゃんの食器洗いに!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


皆さんは、出張先などで白いワイシャツにコーヒーをこぼしてしまった!そんな経験って結構あるんじゃないのでしょうか。


その出張先で大切な会議があったりすると、コーヒーで付着したシミを落とすのに悪戦苦闘するなんてことも往々にしてあります。


こんな時、皆さんならどうしますか。現地で新しいワイシャツを購入しますか。


そんなピンチの時に活躍してくれるのが「Sonic Soak」と呼ばれる小型の超音波洗浄機です。


アメリカで誕生したこの超音波洗浄機は、バッグに収納すれば簡単に持ち運ぶことができるサイズの小ささと、どんな汚れでも確実に落としてくれるその洗浄力が口コミで人気を集めています。


今回は、超音波洗浄クリーナー「Sonic Soak(ソニックソーク)」についてご紹介したいと思います。



Sonic Soakの使い方は?



使い方は簡単です。


手桶などに水を張り、洗浄したいものを水につけます。


その上に「Sonic Soak」の超音波振動を発生させる部分を置いて、スイッチをONにして5~10分ほど待つだけです。


こうすることで「Sonic Soak」は超音波振動を発生させ、ワイシャツについたコーヒーや口紅、ワインなどのシミをきれいに落としてくれます。


今まで手でゴシゴシやっていた下洗いの作業を「Sonic Soak」が代行してくれるわけです。


「Sonic Soak」によるシミ落としが完了したら、そのまま乾かして着用してもいいし、本洗いとして洗濯機にかけてもいいでしょう。


「Sonic Soak」を一本携帯しておくだけで、まさしく出張先にクリーニング屋さんがついてきてくれているかのような安心感を得ることができます。

食器など洋服以外の物も洗浄?口コミは?



「Sonic Soak」による超音波洗浄は、何も洋服にのみ使用できるわけではありません。


例えば、赤ちゃんの哺乳瓶や離乳食に使う食器なども「Sonic Soak」を利用して洗浄するのがおすすめです。


赤ちゃんは大人の体と違って、まだまだ免疫機能が十分ではありません。


従って、赤ちゃんの口に入る哺乳瓶や食器などは清潔に保つ必要があります。


しかし、大人の食器を洗浄するのに使用している洗剤などは非常に強力な成分が含まれているため、かりに水できちんとしていたとしても、わずかでも洗剤が残留してしまっていて、赤ちゃんの体内に入ってしまうと大きな影響が入ります。


このことから、赤ちゃんの使用する食器などは別の洗剤を利用するお母さんもいるほどです。


しかし洗剤の本数を増やすことは、狭いキッチンスペースをさらに狭くしてしまうだけでなく、洗剤の補充などの手間を増やしてしまいます。


このような課題に対して「Sonic Soak」は有効な解決策を提示します。


「Sonic Soak」は水に浸した洗浄対象物であれば洗剤を使わずに対象をきれいにしてくれるので、残留する洗剤が心配になる赤ちゃんの哺乳瓶や食器などの洗浄にも有効です。


もちろん汚れを落とす機能は折り紙付きですから、ペースト状になった離乳食の残りなどによって付着した汚れもきちんと落としてくれます。


加えて、野菜などに付着している残留農薬の洗浄にも「Sonic Soak」を利用することができます。


出荷されている野菜であっても、無農薬栽培でなければ全ての農薬を取り除くことはできません。


いつもお手洗いで、なんとなくの薬が残っているなと感じていた主婦の皆さんにとっては、非常に嬉しい昨日であると言えます。


昨今の健康志向の高まりに呼応した、このような製品サービスも消費者に歓迎されるものとなっています。

【口コミ】

●「超音波で洗う。
そういえば、眼鏡とか、洗浄機のボックスに入れて洗ってくれるところがあったりした、と思ったが、そんなボックスを個人が買うことはありえない。
これは逆転の発想で、洗面器でもシンクでも、水がたまっていれば、入れ物は何でもよいというのが画期的。
で、この棒みたいなのを入れたら、それで超音波洗浄ができる。
襟の汚れたのをやってみたら、ほんとにきれいになった。おどろいた。
でも、考えて見たらなっとく。手でごしごし洗ったり、洗濯機でぐるんぐるんするのは、布に振動を与えて汚れを振り落としているわけだ。だから、これで、超音波で振動を与えれば、同じように汚れは取れる。」


●「とりあえず、ピアスとメガネを試してみました。綺麗になったような気がします。
メガネは、細かい泡が出て鼻あて部分についていたファンデーションが浮いてきました。
なんとなく全体的にツヤツヤになったような気がします。
以前からこの手の超音波洗浄機はクラウドファンディングで話題になっていましたが、使えるものがついに出たのかな?という感じです。
使い方も簡単なのでこれから色々試してみようと思います。まずはブロッコリーを洗いたい。」

スポンサーリンク



まとめ



この辺が注目!

●使い方が簡単


●洗剤の成分が気になる方は赤ちゃんの食器に使用しよう!




いかがでしたでしょうか。


衣服など身の回りに触れるものや、食器などを口に触れるものは常に清潔にしておきたいものです。


そんな思いを簡単に実現してくれる「Sonic Soak」は、クラウドファンディングでその生産を拡大させたという点でも非常に有名な商品です。


2018年に日本で行われたクラウドファンディングで、史上最高金額である1億1774万円を集めて商品化にこぎつけました。


このように商品性はもちろんのこと、その生産・販売に至るまで多くの支持者がいる「Sonic Soak」は、今後もよりますまの商品性能向上が見込まれます。