どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


あなたは「モバイルルーター」をお使いでしょうか?


これまでの「モバイルルーター」のイメージは、繋がりにくいエリアが多いというのが正直なところですよね。


例えば、自宅や職場などの室内でつながりにくかったり、遅かったりしたら遊びや仕事では全く使えませんよね。


自宅や職場であればホームルーターが安定しているので、わざわざモバイルルーターを使っている意味がありませんよね。


ところが今回、ご紹介するモバイルルーターは、これまでの欠点を大きく改善してくれているのです。


では、モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」はつながりやすく、速くなったのでしょうか?


今回は「NECモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX05」について、ご紹介させていただきます。



自宅でも繋がりやすい?外でも長時間使えるモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX05」



モバイルルーターがあれば、確かに便利な気がしますよね。


ただしルーターの設定に詳しくない人からしたら、スペックの違いとか、通信速度の違いとかよく分からないというのが本音ではないでしょうか。


ホームルーターであれば、固定回線からつないでスマホやパソコンに電波を飛ばすだけなので分かりやすいです。


ところがモバイルルーターになると、そもそも繋がってくれるのかも心配ですよね。


ところが、その不安を払拭してくれるのが、今回ご紹介する「NECモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX05」なんですよ。


これまで、自宅などでつながりにくかった点も大きく改善され、しかも外でも長期間使えるようになりました。


「WiMAXハイパワー」で送信パワーが約20%改善!



スマホをお使いの皆さんであればご経験があると思いますが、どんなに近くに電波の基地局があっても、建物の中や大きな建物があると電波が遮断され「圏外表示」になることがありますよね。


実はモバイルルーターも全く同じなんです。


Wi-Fiの場合は、仮に基地局側からの電波をモバイルルーター側が受信出来ていても、モバイルルーター側からの電波が基地局まで届かないエリアでは「圏外表示」が出ていたんです。


ところがつい最近、電波法の規制緩和が行われ、モバイルルーター側からの電波の出力を上げてよいことになったのです。


つまり、モバイルルーター側からも強力な送信電波を送れるようになったのです。


そのため「通信可能エリアが格段に広く」なりました。


これまで、モバイルルーターは電波を飛ばす力が弱いといわれていた問題がクリアしたのです。

「WX05」は混雑状況をグラフで表示!空いているチャンネルに変更可能!



「WX05」の魅力はまだまだあります。


夜などの混雑している時間帯は、特につながりにくいですよね。


そんな時に役に立つのが「WX05」には、混雑状況が一目でわかるようにチャンネルがグラフ表示されます。


ユーザ様が「何だか速度が遅くなってきたな」と思ったら、空きがあるチャンネルに変更していただきスイスイ快適に使っていただけます。



まとめ



ここに注目!

●長時間使えるように改善


●電波を飛ばす力が強くなり、通信可能エリアが格段に広くなった


●混雑状況がひと目で分かる



今回は「NECモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX05」について、ご紹介させていただきました。


「WX05」は基地局との通信も強くなりましたが、室内での通信もさらに強くなったんです。


その理由は「Wウイングアンテナ、ビフォーミング機能」を使っており、強い電波を室内のスマホやパソコン、タブレットに送れるようになったんです。


電波が非常に強くなり、ホームルーターと比べても全く遜色ありません。


現在のモバイルルーターは、つながりやすく、速く、通信料も安く、設定も簡単になりました。


もしモバイルルーター使ってみようと思われてる方がいれば、ぜひ「NECモバイルルーターSpeed Wi-Fi NEXT WX05」をおすすめします。


かなり使い勝手がよくなっていますよ。