どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


突然ですが、あなたはお掃除は好きですか?


世の中には、自分の部屋に毛が一本落ちているだけでも気になってしまう神経質な人っていますよね。


そういう人は毛を一本見つけるたびに、その部屋を掃除してしまうので大変なのではと思ってしまいます。


ただ、フロアワイパーでゴミを集めるのは苦にならないと思いますが、フロアワイパーについたゴミを一々とったり、集めたゴミをちりとりでまた取るのが面倒であります。


そこで、その面倒を片付けてくれる優れものがあるんですよ。


今回は「CCPの電気ちりとり」についてご紹介させていただきます。



「CCP」とはどんな会社なの?


今回は「CCPの電気ちりとり」についてご紹介させて頂こうと思っていますが、その前に「CCP」とは一体どんな会社なのでしょうか?


「CCP」とは正式名称が「株式会社CCP」のことになります。


設立は1997年3月25日で、従業員は38人の小さな会社です。


前身となった会社が、1955年に設立された「朝日通商株式会社」という商社で、一度計算機のカシオの傘下の子会社にもなりました。


現在の「株式会社CCP」はラジコンなどのおもちゃ事業から始め、無線操縦ヘリコプター「ハニービー」がヒット、パーティーゲーム「イタイワニー」が大ヒットしています。


最近は家電にも進出してきており、ロボット掃除機系では有名な会社となっています。


その他にも生活家電を中心に展開しています。例えるならば、小さなアイリスオオヤマといったところでしょうか。


2006年9月からは、カシオ傘下からゲームおもちゃメーカーのバンダイナムコ傘下へと移っています。


小さい会社ですが、ユニークなアイディアが売りの会社となっています。


「CCPの電気ちりとりZN-DP24」を使う場所は?口コミも!



「電気ちりとり」というものを聞いたことがない人からしたら一体どんなものか、全く想像がつかないのではないでしょうか。


「CCPの電気ちりとりZN-DP24」のサイズですが、「幅311㎜×高さ102㎜×奥行136㎜」になります。


イメージ的には、ティッシュ箱サイズと思われてください。重さは女性でも片手で持てるくらいの重さで、全く重くはありません。


コンセントに繋ぐだけですぐに使えます。


「CCPの電気ちりとり」の使い方は、クイックルワイパーやフロア用のブラシで集めたゴミを「CCPの電気ちりとりZN-DP24」で吸い込むというものです。


分かりやすいように、床屋さんや美容院を例にして使い方をご説明させていただきます。


床屋さんや美容院でカットすると髪がフロアに落ちますよね。


落ちた髪をアシスタントさんがフロアブラシでかき集めて、普通のちりとりですくってゴミ箱に捨てますよね。


この「ちりとりですくってゴミ箱に捨てる」部分を「CCPの電気ちりとり」は代わりにやってくれるんです。



※amazon

【口コミ】

●「ずっといいなとおもっていました。今回購入し、リビングに設置しましたが、目立たず部屋の雰囲気を壊すこともありません。音は特に気になりませんし、吸い込みもとても良いです。掃除が楽しくなり、子どもも喜んでお手伝いしてくれています!」


●「花王クイックルワイパーを使用しています。使用してみて良かったところは

〇パンやクッキーの食べこぼしには効果大。シートでは取りきれないゴミは、コロコロでとるよりストレスレス。食べこぼしがちなお子さんのいる家庭には良いのでは?
〇シュレッダーの紙ゴミにとっても便利。紙ゴミを空けるとき、どうしても散らかります。今までは手で拾ってたので、これは便利。
〇音は比較的静か。夜でも大丈夫そう。


今一つのところは△髪の毛は吸わない。クイックルワイパーがしっかりキャッチしてくれる。吸い込み口が中央に一か所しかないので、長いゴミは苦手の模様。


あとは紙パックを追加購入するのが面倒なので、サイクロン式にならないかしら、とか、ワイパー本体も収納できると良いなぁと思ったりしますが、何気に便利な機械でした。」


「CCPの電気ちりとり」の使い方とは?


では、具体的に「CCPの電気ちりとり」の使い方をご説明させていただきます。


CCP電気ちりとりの使い方

①クイックルワイパーやフロア用のブラシでゴミを集め「CCPの電気ちりとり」の前まで掃いて持っていきます。


②「CCPの電気ちりとり」にクイックルワイパーを当てると、2つあるスイッチのどちらかに当たり、スイッチが入ります。


③「CCPの電気ちりとり」の下部に強力な集塵機能があり、ゴミを吸い取ります。


④吸ったゴミは、「CCPの電気ちりとり」の中の紙パックに溜まり、ゴミが満杯になったら紙パックごとゴミ箱に捨てれば終了です。




集塵力は普通の掃除機並みにありますので、ほとんどのゴミは吸ってくれます。


クイックルワイパーも、何度も交換をする必要がなくなり長持ちしますよ。

まとめ



今回は「CCPの電気ちりとり」について、ご紹介させていただきました。


「CCPの電気ちりとり」は、子供がこぼしたお菓子の粒やペットの抜け毛や小さなほこりなどのように、大掃除する必要はないが、ちょっと気になるゴミの片付け時に役立ちます。


このちょっとしたゴミを「スカッ」と吸い取ってくれることで、溜まったストレスも吸い取ってくれることが一番の売りではないでしょうか。