どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


「ダイキン」といえば、今や世界的なエアコンメーカーですよね。


ところが、ダイキンが販売しているのは実はエアコンだけじゃないんですよ。


皆さんは「セラムヒート」という製品を聞いたことがあるでしょうか。


ほとんどの人は初めて聞いたという人ばかりだと思います。


部屋の中を一気に温めるにはエアコンが最適ですが、身体を芯から温めるには、エアコンよりも「セラムヒート」の方が高い効果が期待できるんです。


今回は、ダイキンが5年ぶりにデザインを一新したロングセラー暖房機「セラムヒートCER11VS-W」について詳しくご紹介させていただきます。


ここに注目!

●消し忘れを防いで安全に配慮できる人感センサー搭載


●約1.8m先にも温かさが伝わる


●デジタル表示





「セラムヒート」とは一体?口コミも紹介!



そもそもですが、「セラムヒート」とは一体何のことでしょうか?


「セラムヒート」を一言でいうと「ヒーター管から遠赤外線を放射する電気ストーブ」のことです。


何だ電気ストーブのことなのか!と思われたかもしれませんが、ダイキンが発売している電気ストーブは、当然他のメーカーのものとはこれまでとは「発想」が全く違うんですよ。

【口コミ】

●「店頭で、セラムヒートの実演をやっていて、前を通るたびに「ほわ~ん」って暖かくて。当初の予算をかなりオーバーしましたが、満足できる暖かさが得られる方がいいかと購入しました。セラムヒートは、じんわり暖かくなり、タイマーで自動的に切れてくれるので安心だし、とても重宝しています。」


●「電器店で店員さんに案内され、セラムヒートの前に。セラムヒートの前の床にはなにやら ” 目盛り ” が。暖かさがここまで届くよ!の目盛りらしく、離れた位置に立ってもたしかに暖かい。これにはビックリ!でも、購入予定のセラミックヒーター類に比べて値段がかなりちがったので、さすがに悩みました。
説明書きをじっくり読み、ああだこうだと考えを巡らしていましたが、やはり新方式ということと実際に感じたしっかりと届く暖かさが決め手になりました。
部屋全体は暖まらないと思うのですが、それが「頭寒足熱」的な使い方になるので顔が火照ることもなく、なかなか快適です。
しかも低温設定なので、電気代も節約できているのではと思っています。」


「セラムヒート」の仕組みと効果!



「セラムヒート」の仕組みは「シーズヒーター」という金属管にセラミックをコーティングしたものです。


「セラムヒート」の効果

●丈夫で長持ちします


●ガラス管のように割れる心配がありません


●水がかかっても割れないため、台所など水回りにも使えます


●人体に吸収されやすい3~20ミクロンの遠赤外線の放射量が多い


●人体を直接温めるスポット暖房に向いている




「遠赤外線」にはどんな効果が?スポット型暖房機の中で「セラムヒート」はダントツに身体を温める!



暖房にはいろんなやり方がありますが、昔からよく使われている「遠赤外線」には一体どんな効果があるのでしょうか?


「遠赤外線」が暖房器具で使われる理由としては

●放射した熱量がそのまま身体に吸収されやすい


●身体に吸収されると、体の構成分子を振るわせて発熱を促す性質がある


●身体の表面だけでなく身体の芯から暖かくなれる効果が非常に高い(重要)



これらのことから「遠赤外線」に当たることで身体の表面ではなく、身体の芯から「ポカポカ」温める効果があります。


そのため「底冷え対策」に非常に効果を発揮します。


現在、スポット型暖房機がたくさん発売されていますが、「セラムヒート」がどれほど温かいのかご存知でしょうか?


順番から説明をすると


セラムヒート>シーズヒーター>カーボンヒーター>オイルヒター>ファンヒーター


この順で、同じ時間使用すると「セラムヒート」が圧倒的に温かい暖房機であります。

おさらい!「セラムヒート」はロングセラーの暖房機!



「セラムヒート」は、テレビCMなどでお馴染みのエアコンのようなメジャー暖房機ではありませんが、ユーザには根強い人気があり実はロングセラー暖房機なのです。


そして、今回発売された「セラムヒートCER11VS-W」は細かいリニューアルもしていますが、ポイントはあくまで「身体を芯から温める」という部分にあります。


これまで、確実にユーザの悩みを解決してきた実力が評価されての5年ぶりのデザイン一新しての発売になったといえます


それと、エアコンを長時間に渡って使用すると、どうしても喉に影響が出てしまうという方もいらっしゃると思いますが、その心配もなくなると思います。

まとめ



今回は、ダイキンが5年ぶりにデザインを一新した、ロングセラー暖房機「セラムヒートCER11VS-W」について詳しくご紹介させていただきました。


「セラムヒート」は、エアコンのようにお部屋全体や身体の表面を温める暖房機ではなく、あくまで身体の芯を温める暖房機なので、急にエアコンがきかない室外にでても「ヒヤー」と感じることはありませんよ。


また真冬に屋外から帰ってから、身体の芯から冷えている時に当たれば、身体を「ポッカポッカ」にしてくれます。


もし底冷えや冷え症でお困りであれば、是非「セラムヒートCER11VS-W」を一度お使いになってみてはいかがでしょうか。


もう冬が怖くなくなると思います。