おすすめしたい懐中電灯10選【防災グッズ】災害時や停電に役立つ便利アイテム!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


あなたは地震や津波、台風に備えてなにか対策などはしていますか。


昨今の日本人は防災に対する意識も強まってきています。


今回は非常時の停電に備えて、役に立つオススメしたい懐中電灯をいくつか紹介したいと思いますよー。



Wsiiroon 小型LED強力懐中電灯 クリップ付き(2個セット)





ここに注目!

●コンパクトなので持ち運びに便利


●5段階点灯モード&防水機能


●幅広い使い方が出来る


長さが約130mm、重さは124gとスリムなうえに軽いので、携帯懐中電灯としてバッグに入れて持ち運ぶのに便利です。


5段階の点灯モードがあり、緊急時には周囲にsosの合図を知らせることも出来ます。


防水機能となっているため、多少の雨では壊れません。


非常に固いアルミ合金で出来ているので、災害時に車や家に閉じ込められるといったケースが発生した場合は、窓ガラスを割るという使い方も出来ます。また護身用としても使えるので、幅広い用途で活躍します。

LUMINTOP 650ルーメンの明るさで完全防水 連続点灯60時間





ここに注目!

●連続点灯60時間


●JISの最高ランク「IP68」


●照射距離が127メートルで明るい


●耐久性抜群&防水機能


長さが89mmとコンパクトなのに機能がパワフルです。


電球はLEDで素材はアルミニウム合金で出来ています。


JISの最高ランクである「IP68」を取得しており、2メートルの水深でもライトが点灯します。そのため本体を丸洗いすることも出来ます。


5段階の点灯モードをあり照射距離が127メートルと、コンパクトサイズなのに抜群のパフォーマンスを提供します。

Greadio ソーラーラジオ 懐中電灯 USBケーブルをつないでスマホ充電対応





ここに注目!

●ラジオ電波 FM/AMラジオ受信


●スマホも充電が出来る優れもの


●LEDライト&防滴仕様


●本体にはソーラーパネルが付いてる


ライト付きの防災ラジオはたくさんありますが、スマホの充電ができ、なおかつ太陽光充電まで出来ちゃうライト付きの防災ラジオってなかなかありません。


さらには手回しで充電も可能なので、万が一、遭難やトンネルなどに閉じ込められてしまった際にも、電池いらずなので外の情報を把握するために便利な防災グッズに早変わりします。


ラジオの周波数はAM520-1710Khz、FM87−108MHzとなっています。


アウトドアにも適したラジオです。

GOKEI.CO 2018新型LEDライト防水仕様





ここに注目!

●1つの本体にLEDランタンとLED懐中電灯がくっついてる2wayタイプ


●IPX5防水防塵・耐用


●ランタンは300ルーメンで抜群な明るさ


●単4電池を単3電池に変換するアダプタ付き


懐中電灯としても使え、ランタンとしても使用可能です。もちろん、両方同時にも使えます。


単3電池を3本セットする事でライトが付きます。


ランタンは300ルーメンと、とにかく明るいので非常時の停電には抜群の威力を発揮するでしょう。


防水防塵なので、夜釣りやキャンプなどのアウトドアにもうってつけであります。

JPMayolife 強力マグネットが装着されており車中泊でも活躍する懐中電灯





ここに注目!

●ソーラー 充電機能 & モバイルバッテリ 機能


●9段階のモード切り替え


●強力マグネット装備&防水


超強力なマグネットを装着しているので、車後部にライトをつけて明るく照らし車中泊にも困りません。


太陽光を使ったソーラー充電が出来るので、万が一バッテリーが切れてしまってもすぐに充電可能。


点滅するsosモードをはじめ9つのライトモードがあります。


照射範囲は150メートルあり、最大50時間連続使用可能が出来ます。

Fifty Storms LEDランタンUSB充電式の懐中電灯





ここに注目!

●モバイルバッテリー機能付き


●手のひらサイズ


●防水防塵仕様


大きさが手のひらサイズなので、持ち運びに便利なランタン式LEDライトです。


モバイルバッテリー機能も付いてるので、スマホも充電が出来ます。


防水防塵仕様となっているので、様々な場面で大活躍します。

Helius 12000ルーメンの明るさがある懐中電灯





ここに注目!

●明るさが12000ルーメンのパワフル仕様


●バッテリー残量を数字で表示


●IP67防水機能


●4段階の点灯モード


12000ルーメンという超強力なライト照射のため500メートル先まで光が届きます。


使用する際は4つのリチウム電池をセットします。本体の底にUSB差し込み口があるので、そちらにケーブルを繋いで電池バッテリーを充電します。


高、中、低、点滅の4段階の点灯モードがあるので場面によって明るさを調整出来ます。

GEPROSMA 6000ルーメンの明るさ USB出力がありスマホもらくらく充電する懐中電灯





ここに注目!

●超明るいクリーLEDロングレンジスポットライト


●赤/青ストロボライトモード搭載


●USB出力でスマホを充電


6000ルーメンという明るさで800メートル先まで照らすことが出来ます。高、低の2段階のモードがあります。


懐中電灯の本体のサイド部分にもライトが付いているので、ランタンとしても使用可能。また、サイド部分のライトはSOS信号にもなる赤と青のライトに変更することも可能です。


USBケーブルを差し込んでスマホを充電することも出来ます。

suaoki 3WAY懐中電灯 ソーラーパネル搭載





ここに注目!

●ソーラーパネル搭載


●USB充電機能を搭載


●折りたたみが可能で持ち運びに便利


折りたたんでいる状態の時は、持ち運びに便利なモバイルバッテリーとして活躍。ライトとしても使用できるのでアウトドアでは大活躍間違いなしです。


3段階の点灯モードがあり、連続点灯最長10時間。本体の頭の部分にソーラーパネルを搭載しているので、電池切れを起こす心配が限りなく低いです。

SOLPEX ハンディライトで性能が多機能すぎる懐中電灯





ここに注目!

●ハンディタイプなのに性能が多機能


●モバイルバッテリー&ソーラーパネル搭載


●方位磁石を装着


ハンディタイプの懐中電灯で、ここまでの多機能性がある懐中電灯は見たことがありません。


上部にソーラーパネルが付いており、充電も太陽光があれば可能です。


USB出力があるので、スマホの充電が切れてしまっても本体がバッテリーに早変わりします。


もちろん、ライトとして使用しても優秀で200メートル~500メートルの照射が可能。連続点灯は最長6時間となっています。

まとめ



調べてみて思ったのが機能性はもちろん、モバイルバッテリーも搭載している懐中電灯が目立ちました。


ソーラーパネルが付いている懐中電灯が個人的には使えるかも知れないと率直に思いました。


あなたも是非、防災に対して意識を高めて欲しいと思います。