QUMI Q8J解像度がフルHDのモバイルプロジェクター!口コミも紹介!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


最近は、テレビが大画面化して迫力の映像が楽しめると思いませんか。


また持ち運びができるノートパソコンも大人気で、どこでも動画を楽しむことができます。


ところで、皆さんはプロジェクターというものをご存知でしょうか?


実はテレビが現在のように大画面化する前は、映画やテレビ放送をプロジェクターでスクリーンに投影して、映画館で映像をみているような気分を楽しんでいたのです。


ところがその後、テレビが大画面化してきたので、高価なプロジェクターは徐々にAV業界の表舞台からは消えていったんです。


しかし皆さん、実は最近消えていったはずのプロジェクターが、モバイルサイズになって復活してきたのです。


今回はモバイルプロジェクター「QUMI Q8J」についてご紹介させていただきます。



解像度がフルHD液晶テレビ並みの鮮明さ!






これまでプロジェクターを使ったことがある人は分かると思いますが、テレビ代わりにプロジェクターは使えないと思っている方が多いと思います。


実は昔のプロジェクターは画像が荒く、少しでも投影した時に拡大すると映像が良くわからなかったのです。


しかし、モバイルプロジェクター「QUMI Q8J」の解像度は、フルHD(1920×1080)の液晶テレビ並みにはっきりと映像が映り、ぼやけたところが無くクリアーな映像なのです。


それこそ、まるでテレビを見ているような気分になってくるほどです。

投影サイズは「40~120」インチまでOK!



解像度の次に気になるのが、モバイルプロジェクター「QUMI Q8J」の投影サイズですよね。


「QUMI Q8J」の最低投影サイズは、40インチは幅88.5センチ×49.8センチ、120インチは幅265.7センチ×149.4センチのサイズまで投影できます。
※比率は16:9です。


仮にピントがずれている時でも、手動で合わせられるので安心ですよ。

コントロールはテレビのリモコン並に扱いやすい!



スマホやパソコンなどは便利ではありますが、本体やアプリの設定が面倒なのが問題ですよね。


モバイルプロジェクター「QUMI Q8J」は、本体のコントロール機能が、全て本体上部にタッチパネルでまとめられており、テレビのリモコンを使う要領で簡単に使うことができます。



※Amazon


電源を押せばわずか10秒で起動して、直ぐに映像がみることができます。

PCやスマホとも連動可能!Wi-Fiも対応!口コミも!



モバイルプロジェクター「QUMI Q8J」は、当然PCやスマホタブレットとも連動ができ、Wi-Fiにも対応できます。



※Amazon


またHDMI入力やMHLなど、あらゆるものと接続が可能です。



※Amazon


さらに本体には、内蔵メモリがあり、画像、動画、音声、ドキュメント、PDFなど様々なファイルを保存できますよ。

【口コミ】

●「これの前は水銀ランプ1280(HD)を使っていました。買い換えて2ヶ月の感想です。
良い点
・高精細。綺麗。不満無し。暗室で見ているので明るさも十分。明かりをつけるとさすがに光量足りない。
・起動/終了の早さ。起動数秒、終了一瞬。LEDなのでアフタークーリングなど要らないらしいですね。
・焦点距離は長めだけども標準的なくらい。
イマイチな点
・毎回、起動後にメニューが立ち上がる→HDMI検索操作→音声操作の手順が面倒。
 要は、HDMI固定設定ができない。音声もアンプを通しているのでミュート固定にして欲しかった。
・フォーカスが小さいダイヤルで大雑把。1回固定できればいいんですけどね。
総じて画質面では不満無し。現在フルHDでLED光源の中では最良の選択でしょう。」


●「ホームシアターとして使用したく購入しました。
HDMI端子があるのでPlay Stationに繋げてブルーレイで映画を見たり
100インチくらいの大画面でゲームをしたりもしています。
部屋の白い壁を使用していますが、フルHD対応なので想像以上に繊細で綺麗な映像を楽しめています。
50インチくらいの画面であっても部屋の電気を消さずにはっきり見れます。
部屋に物が多いので、プロジェクターを設置する際に画面の真正面を確保できないかなと不安だったのですが、
垂直と縦横の台形補正もついているので、斜めから投射できるので設置場所に困らなかったです。
お弁当箱くらいのサイズなので邪魔にならないし、インテリアとしても気に入っています。
本体にデジカメ用の三脚穴が付いているので、100均で買った三脚をつかっています。」


まとめ



今回は、モバイルプロジェクター「QUMI Q8J」についてご紹介させていただきました。


「QUMI Q8J」はモバイルプロジェクターというだけあってサイズは、190㎜×114㎜×43mmで、重さは約621gしかなく、アイフォン並の大きさしかないのです。


「QUMI Q8J」は非常に使い勝手が良く、遊びや仕事などシーンを選びません。


皆さんも、是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。