「ダイソン エアラップ スタイラー」自宅で巻き髪を気流で作る?髪が傷まない?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


ダイソンといえば、これまでにない独自の発想で数々のアイディア最新家電を作ってきましたよね。


コードレス掃除機や羽根のない扇風機などなどです。


発売当時はその発想があまりにも斬新過ぎて、本当に使えるものなのかと疑問の声も多いに上がりましたが、今やコードレス掃除機は掃除機の主流になり、羽根のない扇風機も世界中の家電メーカーから新バージョンが次々に発売されています。


このようにダイソンはこれまでの家電では、絶対にありえないようなアイディア商品で市場を席巻してきました。


そして今回ご紹介するのが、何と女性の「巻き髪」を気流で作るというのです。


巻き髪といえばヘアアイロンが定番ですが、今回はダイソンはどんなものを発売したのでしょうか?



過度な熱を使わない?髪が傷まない!気流で巻き髪を作るとは一体どうやって?



女性の皆さんであれば、これまで自宅で巻き髪を作られたことはあるでしょう。


巻き髪を作る時には、温度の高いヘアアイロンに髪を巻いて、髪に形をつけて巻き髪が崩れないようにするやり方が一般的ですよね。


ところがヘアアイロンは高温なので、何度もやっていると熱で髪が傷んできますよね。


しかも髪を巻くのは手巻きなので、ある程度手先が器用な人でないと上手く髪を巻けませんよね。


今回ご紹介する「ダイソン エアラップ スタイラー」は、ヘアアイロンのように髪に過度な熱を与えることなく、風の力で美しいスタイリングを誰でも簡単に手早くできてしまうのです。



出典元:価格.COMマガジン

気流の力で自動で髪を巻いてくれる?



まず、これまでヘアアイロンで巻き髪を作っていた人のほとんどが疑問に思うことが、どんな仕組みで巻き髪を作っているのかだと思います。


「ダイソン エアラップ スタイラー」が巻き髪を作る仕組みは

①髪を巻きつけるアタッチメントの周りを、高速で高圧の気流が流れています。

②この気流がアタッチメントの周りを回転しており、その回転で髪が自動で巻かれます。

③アタッチメントに巻いた髪に温風を当てることで、巻き髪に形がつきます。

④形がついたらアタッチメントを髪からすーっと抜くだけで巻き髪は完成します。



時間にして、ほんの数秒で巻き髪が簡単にできてしまうんですよ。

スポンサーリンク



ストレートヘアも簡単に作れる?口コミは?



「ダイソン エアラップ スタイラー」が凄いのは巻き髪だけではありません。


何とストレートヘアも気流を使って簡単に作ることができるんです。



出典元:価格.COMマガジン


アタッチメントをストレートヘア用のものに取り換え、気流の力を使ってきれいなサラサラストレートヘアがつけれます。


またこれまで、ヘアアイロンでは乾いた髪でないと上手くできませんでしたが、「ダイソン エアラップ スタイラー」であれば、濡れた髪の毛でも問題なく巻き髪が作れます。


実はヘアドライヤーも兼ねているのです。


アタッチメントは6種類もあり、大きめから小さめの様々な巻き髪を作ることも可能です。


ツイッターで口コミを調べたところ、やはりもの凄い反響があるみたいですね!






とにかく値段が高い!というのを呟いている方が多い印象を受けましたね。


エアラップスタイラーを実際に使用して効果を試している方もいらっしゃいました。



まとめ



今回は、自宅で誰でも簡単に髪が傷まず巻き髪が作れる「ダイソン エアラップ スタイラー」についてご紹介させていただきました。


「ダイソン エアラップ スタイラー」は、ヘアアイロンと違いアタッチメントからは温風が出ているだけです。


そのためアタッチメントを直接触っても、ヘアアイロンのように「ヤケド」をすることがありません。


また温風の温度も最高100°度で、ヘアアイロンの半分の温度なので、髪が傷むことがなく自然な仕上がりが期待できます。