猫用トイレ「ペットケアモニター」ペットの体調をAIで管理?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


ペットを自宅で飼っているという方も多いと思います。


飼っているという方は、ペットの健康にまで気をつけられていますか?


ペットってちょっと見ただけでは、体調がいいのか悪いのか実際はさっぱり分からないと思います。


また体調が悪そうだからといって、動物病院に連れて行っても「どこも悪いところはありませんよ」と言われてしまったら、もうそれ以上はどうしようもないですよね。


特にネコは、体調が悪くても隠す習性があるので尚更です。


ところで、大事なペットの体調管理をご主人様に変わってやってくれるアイテムがあったらどうでしょうか。


ペットも大切な家族の一員だと思うので、とても安心出来るのではないでしょうか。


今回は、猫用トイレ「ペットケアモニター」についてご紹介させていただきます。






ネコがトイレをするたびに計測と解析してくれる!



ペットの中でも特にネコは体調がいいのか悪いのか良くわからないところがあり、体調が悪いと隠す習性があります。


現在は室内カメラを部屋に取り付け、ネコの様子を仕事先のスマホやパソコンで見ることができます。


しかしこのサービスは、ネコがカメラの前にいる時は良いですが、一日中ネコは動き回るので、カメラの前からフェイドアウトしている時は何をしているのか全くわかりませんよね。


今回ご紹介する猫用トイレ「ペットケアモニター」は、ネコがトイレをするたびに「体重」「尿量」を計測してデータをクラウドに記録してくれます。


「体重」を計測することで、健康な時の体重からの増減で体調不良を見破れますし、「尿量」の計測はネコに多い腎不全(おしっこが出なくなる病気)を早めに知らせてくれます。


ネコは歳をとると、腎不全にかかる率が大変高いペットなのです。


毎回トイレのたびにデータを記録することで、動物病院の先生ともネコの体調を共有することができます。

スポンサーリンク



データはAI「異変検知アルゴリズム」解析!ネコの異変は即あなたの元へ



ただ単にデータだけを記録するだけであれば、それほどたいした機能ではないと思います。


ところが猫用トイレ「ペットケアモニター」はここからが凄いのです。


データはネコがトイレをするたびに、シャープ専用のクラウド送られます。


クラウドでは、シャープと鳥取大学が共同開発したAI「異変検知アルゴリズム」がデータを常に解析しており、ネコの体調を監視しています。





もしもネコに普段とは違う異変があった時には、即飼い主であるあなたの元に連絡が届くのです。

まとめ!最大3匹までバッジで識別可能!



最近は、ネコを何匹でも自宅で飼っている方がいらっしゃいますよね。そんな方でも安心ですよ。


3匹までなら、別売りの個体識別バッジがあるので、どのネコがトイレをしたのかがAIが識別してくれるのです。


今回は、猫用トイレ「ペットケアモニター」についてご紹介させていただきました。


ネコの異変は、長年飼っている飼い主様でも簡単に見抜くことは難しいといわれています。


ぜひ猫用トイレ「ペットケアモニター」とAI「異変検知アルゴリズム」で猫の体調を管理してみてはいかがでしょうか。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。