東芝TAS-X4はコードレス不要な衣類スチーマー!サイズもコンパクト!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


皆さん、衣服のしわをのばす時にはどうされていますか?


昔であれば、いちいちアイロンとアイロン台を出して、衣類のしわをのばしていましたよね。


ところが衣類スチーマーが出てからは、衣類をハンガーにかけたまま、しわをのばせるようになったので大変便利になりました。


何よりも出張が多い人であれば、アイロンやアイロン台などを出張先には持って行けないので大変喜ばれています。


便利な衣類スチーマーですが、コードが邪魔だったり、スチームの出が不安定だったりしていることから、アイロンがけに比べると扱いにくいという問題もありました。


今回は、それらの問題を解決できるかもしれない衣類スチーマー「東芝TAS-X4」についてご紹介させていただきます。



便利なはずだった衣類スチーマーもわずらわしい家電だった?



衣類のアイロンがけの時代をご存知の方であれば、あの頃は大変手間のかかる時代でした。


ところが衣類スチーマーの登場で、衣類のしわとりがハンガーにかけたままで手軽のできるようになりました。


ただ、しわとりは便利にはなりましたが、今度は衣類スチーマー自体が大きすぎて扱いにくいだとか、しわとりしている時にコードが邪魔だとか、もっと速くしわとりはできないのだろうかだとか、様々な問題が出てきました。


ところが、これらの新しい問題を解決してくれると評判なのが、今回ご紹介する衣類スチーマー「東芝TAS-X4」になります。




コードレス化の問題を解決した衣類スチーマー?



従来のアイロンが近年、右肩下がりで売り上げを下げているといわれています。


その理由というのが「1回しわとりをするだけでも手間がかかる」からです。


それに比べ衣類スチーマーは、水を入れ電源を入れるだけで簡単にハンガーにかけた衣類のしわ取りができます。


しかし、衣類スチーマーにも問題がありました。


それは、スチームかけしている時の電源コードのわずらわしさです。


特に、手間をなるべくかけたくないと思っている忙しい人であれば、イライラしてくることでしょう。


これまでの衣類スチ―マーは、どうしても電動ポンプが必要なためコードレス化が実現できませんでした。


ところが衣類スチーマー「東芝TAS-X4」は、ポンプなしでも連続してスチームを発生できる構造に改良することに成功したのです。





よって、衣類スチーマー「東芝TAS-X4」は、業界初のコードレス化を実現できたのです。

スポンサーリンク



サイズも一気にコンパクトに?



衣類スチーマー「東芝TAS-X4」は、思い切ってサイズもコンパクトにしました。


なんと、長さ179㎜、幅71㎜、高さ137㎜、そして重さが0.71kgという驚異のコンパクト化に成功しているんです。


これなら、女性でも軽々としわとりが可能であります。




シャツなら約20秒でしわとり完了?



衣類スチーマー「東芝TAS-X4」の売りは、しわとりの速さでもあります。


シャツ1枚であれば、約20秒もあれば簡単にしわとりができるのです。


衣類スチーマー「東芝TAS-X4」があれば、これまでのわずらわしさからは一気にさよならできますね。

スポンサーリンク

まとめ



今回は、衣類スチーマー「東芝TAS-X4」についてご紹介させていただきました。


衣類スチーマー「東芝TAS-X4」は、東芝がしわとりを普段使っている人たちの意見を聞きながら開発した商品です。


何よりも手間をなくす、時間短縮をポイントに作られています。


「東芝TAS-X4」の立ち上がりまでわずか約1分20秒、コードレスで使用してからの再始動にわずか約40秒という短さです。


ぜひ、衣類のしわとりでわずらわしさを感じておられる方がいらっしゃれば、衣類スチーマー「東芝TAS-X4」をお使いになられてみてはいかがでしょうか。