ホシノ・フミナの魅力!バンダイの技術でフィギュアを超えた美少女プラモデル?

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


いきなりですが、皆さん美少女フィギュアには興味がありますか?


最近の美少女フィギュアは進化が凄まじく、パッと見だけではなく、細かいディテールにまでこだわったフィギュアも多く、もはや単なる趣味の域を超えています。


腰のクビレ感や身体のひねりなど、小さな人形であるにもかかわらず、人間以上に人間の様な躍動感を持ったフィギュアも増えています。


フィギュアの原型を造る職人の強いこだわりが、このような素晴らしいフィギュアを造っているのでしょうね。


ところで、プラモデルについてどう思われていますか?


プラモデルというと、ガンプラなどが真っ先に思い浮かびますよね。


実は現在、とんでもないプラモデルが登場しているのです。


そのプラモデルは、まるで完成品の美少女フィギュアのようなプラモデルなのです。


しかも、このプラモデルのウリは、その「人肌感」があるという部分です。





どうみても、人間の肌にしか見えないのです。


今回は、驚異の技術フィギュアを超えた美少女プラモデル「Figure-riseLABOホシノ・フミナ」についてご紹介せていただきます。



フィギュアを超えたバンダイの驚異の技術!



これまでの美少女フィギュアのイメージは、「ポーズ」や「コスチュームの細かいこだわり」が見所ではありませんでしたか。


しかし、これまでの見た目に関して、奄野郎的にはどこまで行ってもフィギュア感がでていました。


ところが、今回あのガンプラで有名なバンダイから出たのは、常識を覆すような美少女フィギュアタイプのプラモデルなのです。


その常識を覆すような理由とは、プラモデルの「肌の質感」がまるで本物の女の子の肌のようなのです。


実はバンダイは、「レイヤードインジェクション」という特殊技術の開発に成功しました。


ちなみに「レイヤードインジェクション」は、現在特許出願中の技術です。


「レイヤードインジェクション」を簡単にご説明させていただくと、塗装なしでまるで本物の女の子の肌の赤みを再現して「肌の質感」を出しているのです。


また血色や薄い影を利用することで、筋肉をより立体的に、女の子の柔らかさを肉感的に再現しています。


「Figure-riseLABOホシノ・フミナ」の魅力とは?






これまでもバンダイは、美少女フィギュアタイプのプラモデルを登場させてきましたが、どの美少女フィギュアタイプのプラモデルよりも、「Figure-riseLABOホシノ・フミナ」は本物の人間の女の子の身体の見た目に近いです。


写真などでパッとみると、どうみても雑誌のグラビアの女の子にしか見えないのです。


「Figure-riseLABOホシノ・フミナ」のボディは、あくまで桃の実のようにうっすらと赤みがあり生々しく、それこそ脳に強い錯覚を生じさせてくれるほど完成度が半端なく高いです。


まさに、フィギュアを超えた異次元のプラモデルということがいえます。

まとめ



今回は、驚異の技術フィギュアを超えた美少女プラモデル「Figure-riseLABOホシノ・フミナ」についてご紹介せていただきました。


「Figure-riseLABOホシノ・フミナ」は、これまで美少女フィギュアにさほど興味がなかった人にも強いインパクトを与えることでしょう。


ここまでプラモデルの技術が発達すると、次に何をやるのか空寒いほど興味をそそられます。