【HUAWEI P30 Pro】最新スペックのクアッドカメラ搭載&比較/違い【スマートフォン史上初】

どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


2019年3月26日、フランス、パリにおいて中国最大の通信メーカーHUAWEI(ファーウェイ)が、ハイエンドモデル「P」シリーズの最新バージョンを発表しました。


また一部地域では、同日発売が開始されました。


業界初といわれるLeicaクアッドカメラ搭載ということで、HUAWEIのユーザー以外の間でも大きな話題になっています。


今回は「HUAWEI P30 Pro」について、わかりやすくご紹介させていただきます。




HUAWEI P30 Proとは?



HUAWEI P30 Proは、直接的にはHUAWEI P20 Proの後継モデルです。


また「P」シリーズとは、パーソナルユーザー向けのモデルです。


デザインはスタイリッシュなテイストが採用されており、ユーザーの遊び心を満足させるような機能がメインで搭載されています。


性能的にはHUAWEIの同じハイエンドモデルの「Mate」シリーズと極端な差はありませんが、どちらかというと、ビジネスよりはプライベートにウェートをおいて開発されています。


今回のフルモデルチェンジの一番のアピールポイントは、スマホ業界初のクアッドカメラ(4眼)搭載ということです。


画像や動画のSNSへの投稿など世界的なブームに対して、最大のレスポンスを返している機種といえます。

スポンサーリンク

HUAWEI P30ProのSoCはKirin 980を搭載!



HUAWEI P30Proに搭載されているSoCは前モデル「Kirin 970」の後継機HiSilicon製の「Kirin 980」です。


こちらでは「Kirin 970」と「Kirin 980」のスペック比較をご覧いただきます。

●「Kirin 970」と「Kirin 980」の比較

Kirin 970Kirin 980
製造プロセス10nm7nm
CPUCortex-A73(クアッド)+Cortex-A53(クアッド)Cortex-A76(4コア)+Cortex-A55(4コア)
メモリLPDDR4XLPDDR4X
GPUMali-G71Mali-G76
NPUシングルデュアル
トランジスタ数55億69億



「Kirin 970」と「Kirin 980」の性能を比較すると、CPUで75%、GPUが46%、NPUは226%向上しているといわれています。


また「Kirin 980」は、同じハイエンドモデルMate20Proにも搭載されています。

HUAWEI P30 Proのクアッドカメラとは?


HUAWEI P30 Proには今回、業界の度肝を抜いたLeicaクアッドカメラが搭載されています。


●HUAWEI P30 Proのクアッドカメラのスペック

背面①広角約4000万画素f/1.6
背面②超広角約2000万画素f/2.2
背面③望遠約800万f/3.4光学5倍
背面④TOFカメラ3D
正面①広角3200万画素f/2.0



HUAWEI P30 Proの一番のセールスポイントであるクアッドカメラですが、その中でも光学5倍ズームができる望遠レンズの性能が素晴らしく、一眼レフレンズに換算すると「17−88mmレンズ」くらいの能力があります。


例えると、15階建てのビルの上でもはっきりとわかるレベルで、スマホではこの機能は現在のところ皆無です。


TOFカメラとは3Dカメラのことであり、この機能があることで「顔認証機能」「AR」に対応できます。

HUAWEI P30 Proのバッテリーが大容量4,200mAh



中華系スマの売りの一つがバッテリーの持ちです。


HUAWEI P30 Proのバッテリーは4,200mAhの大容量です。


また、15Wワイヤレス充電にも対応しています。


さらに、新機能40Wでの急速充電をすることもできます。


約30分間で70%の充電が可能になりました。

HUAWEI P30 Proのディスプレイ



HUAWEIの P30シリーズのディスプレイについて、非常に興味深い情報が入りました。


Huawei P30 Proの方は中国メーカーBOEが供給元になっており、Huawei P30の方はサムスンがディスプレイを供給しているといわれています。


どちらか1社でも余裕だと思うのですが、何らかの理由でリスク回避が働いていると思われます。


ところでHUAWEI P30 Proのディスプレイですが、6.47インチフルHD+(2,340 x 1,080ピクセル)、OLED(有機EL)、DCI-P3です。


OLEDにすることで、極薄化に成功しています。


またもう一点面白いのが、DCI-P3を採用していることです。


DCI-P3とは、アメリカ映画製作業界団体DCI(Digital Cinema Initiatives)が定めた規格のことです。


映画撮影用レベルのように、非常にハイレベルで広範囲の色域に対応できる機能が採用されています。

HUAWEI P30 Proの基本スペック

●基本スペック

サイズ158㎜ x 73.4㎜ x 8.4mm
重さ192g
OSAndroid 9.0 (Pie) , EMUI 9.1
メモリ(RAM)6GB、8GB
ストレージ128GB 、256GB 、512GB
速度Cat21 下り最大1400Mbps、上り最大200 Mbps
画面占有率88.6%
SIMNanoSIM , デュアルSIM, デュアルスタンバイ
動画最大画素数: 2160p  最大fps: 960fps

まとめ



今回は「HUAWEI P30 Pro」についてご紹介させていただきました。


appleやサムスンはスマホにおいて、1モデルの中に、2機種か3機種ほどラインナップをそろえます。


ところがHUAWEIに関しては「Mate」「P」「Nova」など、ユーザの階層によってシリーズ分をしています。


さらにシリーズの中でもライト、ノーマル、プロとはっきりとユーザーの使用目的で分けています。


HUAWEIは機種を細かく分けることで、ユーザーの好みを細分化した最適なモデル造りをしていると思われます。


またHUAWEIの場合は、マーケティングの結果から、市場で要望の高い機能を搭載したスマホを逆算して造っているようです。