コアアップデートでアクセス数急降下!フレッドアップデートの悪夢!対策は?

どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


皆さん、あの悪夢の日を覚えていますか?


奄野郎は忘れもしません。


ちょうど今から1年4ヶ月前。


そうあの幾多のブロガーを苦しめた「フレッドアップデート」です。


奄野郎もあの時、アクセスが超激減しました。


そして、今回もフレッドアップデートに続きgoogle先生が、とんでもない大型アップデートを行いましたね。


その名も「コアアルゴリズムアップデート」


ネーミングセンスもさることながら、その破壊力たるや富士山が噴火したくらいの強烈さであります。


奄野郎のメインで使用しているトレンドブログも今回、またしてもその餌食にあってしまいました。


まぁ順調に、日に日にアクセスが下降中であります(泣)


では、当時のフレッドアップデートを振り返りながら、今回は記事を書きたいと思います。



そもそもコアアルゴリズムアップデートとは?



SEOの最新ニュースによると、8月1日にコアアルゴリズムアップデートを実施したようです。

米Googleは2018年8月1日、検索コアアルゴリズムの更新を実施したことを公式 Twitterアカウントで明らかにした。
引用先:http://www.sem-r.com


日本国内のサイトでも、大きく順位が下落したという報告が多数上がっています。


奄野郎のサイトも下降の一途を辿っております。


「SEOラボ」さんの記事では、コアアルゴリズムアップデートについてこの様に書かれています。

コアアルゴリズムアップデートとは、Googleが検索アルゴリズムのベースとなる部分を大きく見直して内容を更新することです。
これは、年に数回実施されており、前回は2018年4月18日、その前は2018年の3月2日付近で行われました。そして、今回が2018年で3度目となり、2018年8月1日に実施したとGoogle公式のTwitterでそのことがつぶやかれてます。
引用先:https://seolaboratory.jp


これまで、奄野郎のトレンドブログが影響受けてなかっただけで実はグーグル先生、何度かアップデートはしていたみたいです。


まぁ今回も影響受けてなければ、完全にスルーしていましたよ。


今回のアップデートに関しては、被リンク重視という見解を示しいる方も多数、見受けられました。


今回の対策について「海外SEO情報ブログ」さんの記事ではこの様に書かれています。

対策は常に同じで、「コンテンツの品質改善に注力する」です。
コア アルゴリズム更新を乗り切るにはこれしかありません(コア アルゴリズムに限ったことではないですが)
逆に言えば、コア アルゴリズムのアップデートで順位が上がったサイトは高品質なコンテンツを提供できている証拠です(おめでとうございます!)
あなたが一般のサイト管理者であるならば、コア アルゴリズムアップデートの分析は専門家に任せて、品質改善にもっともっと取り組んでください。
引用先:https://www.suzukikenichi.com


分かっちゃいるけど、頭が痛くなる記事内容です。


僕のトレンドブログは、一切リライトをしていないんですよね。


最初に書いてしまったら、あとはそのままで放置状態です。


しかし、このままだとアクセスと収益に大ダメージを受けてしまうことは間違いないので、今回は順位が落ちた記事のリライトをしてみます。

フレッドアップデートの悲劇!トレンドブログのアクセスが急落中!実践した解決策は?



さて奄野郎のブログ、2017年4月にあった大型アップデート「フレッドアップデート」の時にも、大ダメージを受けました。





こちらが、その時のデータになります。


4月の中盤あたりから、ナイアガラの滝のように一気にアクセスが減少しました。


あの日の出来事を忘れかけていた時の今回のアップデートですよ。


そして、コアアップデートでも前回、同様にアクセスが落ちていってます。





google先生、畜生過ぎます(泣)


フレッドアップデートの時は、広告を貼り過ぎてるサイトや記事があまりにも多いサイトが影響を受けたという情報が多く出回りました。


ただ、答えを知るのはgoogle先生だけなので、この情報が本当なのかどうなのかは今だに分かりません。


フレッドアップデートの際に、奄野郎が行なったアクセスの回復策として、低品質な記事(文字量1500文字以下)の削除、内部リンクと外部リンクの見直し、この2つだけ行いました。


記事の削除では当時600近くあった記事を、300記事近くまで削りました。


あと、もっとも大変だったのが内部リンクと外部リンクの見直しですね。


内部リンクに関しては、全ての記事から取っ払いました。


もともと内部リンク自体、記事同士の繋がりが関係ないものばかり貼っていたので、これはマズイと思い全て削除しました。


外部リンクも同様ですね。


1記事、1記事見ていったので、この作業が1番大変でした。


仕事から帰ってきて、毎日4時間くらい作業するというのを、10日近くかけてやり終えました。


しかし、データを見てもらっても分かるように、急激にアクセスが回復してます。


まぁリンクが原因だったのかは、今だに謎ではありますが、記事の見直しが出来たので良かったと言えるでしょう。


今回のアップデートに対しては、記事内へのリンクの貼りすぎや、広告の貼り過ぎもしていないので、順位が落ちた記事のリライトを行いつつ、記事の投稿もやりながら静観するしかないかなといった現状ですね。


いずれにせよ、今回のコアアルゴリズムアップデートで数多のブロガーさんが痛い目にあった事は間違いないかも知れません。