トレンドブログの速報ネタの書き方や調べ方!初心者ブロガー必見!

どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


今回は、トレンドブログで奄野郎が実践している速報系のネタの書き方を教えたいと思います。


速報ネタは当たれば、アクセス数で大爆発を起こせるのでデカイです。


ただハズレた時は、たいしてアクセスを集めることが出来ずに無駄な記事で終わっちゃいます。


奄野郎も記事書きに慣れてきた時に、良く速報系のネタを書いてました。


1日に3万PVいったこともありました。


それだけ当たれば、大爆発します。



速報系のネタのジャンルってどんなのがあるの?



奄野郎が知っている限りで、ジャンルを分けるとこんな感じになると思います。

・事件

・事故

・芸能関係(結婚、訃報など)

・災害

もっと他にもあるでしょうが、奄野郎が速報系のネタで爆発を経験したのは、この4つになりますね。


事件、事故、災害に関しては、地元の情報から日本各地どこでも扱えます。


ただ、やはりこの手の記事を書く時は、亡くなられた方もいたりするので心苦しくなります。


芸能関係の結婚で速報ネタを書いて爆発を起こせるパターンは、ビックカップル同士の結婚よりも、片方は大物芸能人で片方はあまり知らていない芸能人、もしくは一般人だと爆発を狙えます。


例えば、最近でいうと眞子様の婚約相手と騒がれた海の王子こと小室圭さんですね。


当時、小室圭で検索したらまだ情報が出てなかったのか、トレンドブログの記事ばかり出てきました。


今はもう、上位にいるのは大手のメディアサイトばかりですが、あの時小室圭で上位表示出来ていたトレンドブログは凄いアクセス数を取れたでしょうね。


このように結婚をテーマにして書くならば、大物の方ではなく、小物の方を書いた方が圧倒的に爆発は狙えます。


それと不謹慎ではありますが、芸能人の訃報も同じ事が言えますね。


亡くなった方を書くよりも、その奥さんが芸能人であまり有名じゃないとかなら書けばアクセスが集まります。


奄野郎もこのやり方で、爆発を何度か経験しました。


これは是非とも、頭に入れて置いて下さい。

速報ネタを書く時に使っているメディアはどんなの?



奄野郎は速報系を書く時は、2つしかメディアは使っていません。


ただ、コンサルの先生から教えてもらった速報で狙うためのメディアも、今回は紹介したいと思います。


先生には企業秘密だから、コンサル生にしか教えてないと言われたのですが、奄野郎は使った事がないので教えます(笑)


ちなみに、奄野郎がコンサルのメリット、デメリットについても書いてるので、これからお金を払ってブログを受けようと思っている方は参考にして見て下さい。

トレンドブログ初心者はお金を払って有料サロンやコンサルで教えてもらう価値はある? | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
こちらが先生から教えてもらった、速報系で使えるメディアになります。

・サイゾウーマン

・日刊サイゾー

・テレビ出演ランキング

・(その年の)ブレイク女優orブレイク俳優

・干された芸能人特集

・週刊文春

・フライデー

・大食い新人大会

・2チャンネル

結構、濃い内容じゃないかなと思います。


まぁこれからブレイクしそうな、女優さんや男優さんの特集もネットで検索したら出ますね。


大食いは前に結構流行りましたね。


今は、どうなんでしょうか。


2チャンネルも好きな人は分かると思うんですが、アイドルの恋愛事情やスクープなど速報を流してくれる方がいたりします。


これも狙い目でしょうね。


では次に、奄野郎が速報系で使っているメディア2つを紹介します。


まずは、地元のニュース番組です。


地元のニュースは、ライバルも少ないのでネタに出来ます。


ただ、見る人も限られるので爆発力に寂しいかなって感じになります。


もう1つは、皆さんもご存知のYahoo!ニュースです。

奄野郎は速報ネタを書く時は、ほとんどYahoo!ニュースを使いますね。


では、画像を使いながら奄野郎がどういう風に速報ネタを狙っているか説明しますね。





まずは、Yahooニュースの速報になります。


この速報のところは、奄野郎が速報ネタを狙う時に常にチェックしていました。


結構、リアルタイムな速報が流れてくるので狙い目だったりします。


ただ、常にチェックしておかなければいけないというのも、ネックではありますが。


画像では、1番上の方に小林麻耶さんの記事が来ていますね。


これなら「小林麻耶と事務所の確執」みたいな感じで速報を狙ってみても良いですね(笑)


では次に、Yahooニュースでチェックするところです。





こちらのNEWの記事も、速報ネタとして扱えます。


このNEWで出てくるのは、先程紹介をした速報から吟味して選んで書くよりは、楽に爆発を起こせますが狙って書いてくるライバルが急増します。


このNEWで狙って書く時は、記事を投稿するスピードが大事になってきます。


この記事の書き方については、また後で紹介を致します。





上記の画像のように、Yahooニュースはカテゴリ-ごとに分かれているんですが、カテゴリー別のランキングも狙い目になったりします。


このランキングも注目度は高いので、ライバルが少なければ書いてみる価値はあったりしますね。


地域のカテゴリーのランキングは結構、狙い目だったりしますよ。

速報ネタの書き方はどうやればいいの?



最後のまとめになりますが、じゃどういう風に速報ネタは書いたらいいの?って部分ですけど、奄野郎が実際に書いてるやり方を説明します。


まずはタイトルです。


基本的にタイトルは、1度決めて投稿してしまったらいじりません。


投稿する前なら何度、修正しても構いませんが。


複合キーワードも、大事になってきます。


例えば、事件ネタを書く場合なら奄野郎という人物が、捕まったというニュースが飛び込んできたとします。


ニュースを見た人が知りたい情報は、奄野郎ってどんな人なんだろうと思うはずです。


そっからキーワードを連想させてタイトルを作ります。


SNSはやってるのか?とか、事件現場とか、犯行の動機とか時間帯や被害者との関係性などですね。


タイトルの頭(左側)は奄野郎にしておいて、複合キーワードを入れていきますね。


あくまで例えなので、奄野郎は犯罪者ではありませんからね(笑)


タイトルが決まったら、タイトルに沿った文章を打ち込んでいきます。


ここで、奄野郎は1000文字くらい書いたら、記事がまだ途中でもすぐに投稿して、Fetch as Googleを使っています。


その後でも、記事は書きあげて問題はありません。


とにかくライバルより先に投稿して、一瞬でも長く上位表示させるということが大事なので。


まだブログが弱いと、後からアップしてきた強いブログにすぐ抜かれちゃいますが、それはしょうがないことです。


徐々に抜かれなくなってくるので、今に見とけと思いながら耐えて下さい(笑)


奄野郎も何度、悔しい思いをした事か。


トレンドブログの成長については、奄野郎の体験した事を書いてるので参考にされて下さい。

トレンドブログのPVが伸びる成長する記事数は結局どれくらい? | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
あと、ページ表示速度も速報ネタを扱う時には、重要になってきます。


ページが開くのが遅いと、訪問者を離脱させてしまう原因にもなります。対策についてのやり方も紹介しています。

トレンドブログで記事の表示速度が遅いのは損?スピードアップの方法も! | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
ただ、記事の冒頭でもお伝えしたように、速報系には当たりハズレもあります。


せっかく書いたのにアクセス来なくて、しょんぼりとなりますが、だんだんとコツが分かっくると思うので是非トライして見て下さい。


諦めたらそこで試合終了ですよ。


今回も、奄野郎の経験したことをお話ししました。


記事を読んでくださって、ありがとうございました。