外注ライターからブログのアドバイスを受けた!メリット、デメリットについて!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


奄野郎はこのブログの他に、トレンドブログも実践中の2投流(大谷選手っぽく)ブロガーなんですが、トレンドブログに関しては完全外注化しています。


もちろん、最初は奄野郎1人で記事を書いていましたが、1年半前くらいからアクセスも収益もずっと横ばい状態になったので、自分で書く意味ねえやーと思い今はライターさんに記事を書いてもらってます。
(アップデートの影響もろに受けてアクセス落ちたけどな!へっ)


これまで色んな、ライターさんとお付き合いをしてきたんですが今回、初めてライターさんの方からアドバイスを頂いたんです。


今まで雇ったライターさんは、奄野郎が指示した事に対して淡々とこなす方達ばかりだったので、今回は初めての経験をしたこともあり記事にしたいと思った次第なんです。



外注ライターからどんなアドバイスを受けたのか



奄野郎が、外注ライターさんからどんなアドバイスを受けたのかという事なんですが、今回あるジャンルに関する記事を3記事分、このライターさんにお願いをしたんです。


最初は予定通り、こちらが出した依頼通りの記事を提出してくれました。


記事の中身も分かりやすく、満点の記事を書いてくれたわけです。


では、次の記事も楽しみにしていますので、よろしくお願いしますというメールをライターさんに送りました。


すると、ライターさんから「次はもう少し、文字数を減らして1つの商品について、細かい情報を入れて中身の濃い記事を書いた方が良いかも知れません。」という返事がきたのです。


奄野郎が出した依頼内容は、商品についての記事を書いてもらう事と、1記事に対して3つ4つ商品を案内してもらえませんか?という内容でした。


ライターさんからアドバイスを貰ったのは、初めての事でありましたし、この時、奄野郎が思ったのはこの人ブログに詳しいな!という事を感じました。


さらに、ライターさんから「理由としては、1記事に1つの商品を案内した方が、読む人も混乱しないでしょうし、文字数が多い記事よりも、少ない記事の方が離脱率も減ると思います。知り合いのブログが、今回のアップデートで圏外に飛んだという事もあったので。参考までに聞いて頂ければ幸いです」という旨のメールも返ってきました。


いやー正直、ここまでアドバイスしてくれるライターさんに今まで会った事ないし、凄く親切な人を見つけてしまったという喜びでいっぱいになりましたね。


しかも、アップデートの事まで知っているとなると、かなりブログに関する知識は持ち合わせているでしょうからね。

コアアップデートでアクセス数急降下!フレッドアップデートの悪夢!対策は? | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
奄野郎も今まで、記事の質が良い=文字数が多いという変な概念があったので、ライターさんには好きなように書いてもらって良いですか?という旨を伝えました。


このライターさんが書く記事については、間違いなく良質だと思うので、仮に文字数が少なくても収益を得ることが出来れば、奄野郎が思っていた記事の質が良い=文字数が多いという概念は、ひっくり返ることになるわけです。


実験的な部分もありますが、試してみる価値は十分にありますね。

外注ライターに記事をお願いするメリット



今回のケースのように、丁寧にアドバイスをくれるライターさんに出会えることはまれだと思います。


知ってはいても、自分の与えられた仕事のこと以外に関して、口を出すライターさんってあまりいないと思いますしね。


しかし、言いかえると初心者ブロガーにとったら、自分よりも経験値や知識が豊富なライターさんに出会えるチャンスでもあるということです。

【メリット】

・自分よりも知識や経験が豊富なライターさんに出会え、アドバイスを頂ける場合もある

・作業の効率化を図れる

・良いライターさんにあたると記事の質が、自分で書くよりも断然に高い

・自分で書いた事ないジャンルの記事の場合は、書き方の勉強になりマネが出来る


まぁ現時点で、奄野郎が思いついたメリットとしてはこのくらいでしょうね。


やっぱり、ライターさんにお願いするメリットの中で、1番助かるのは作業の効率化を図れるのがかなり大きいですね。


今まで自分がやっていた事を、他の誰かがやってくれる。


これほど、楽なことはありません。


時間が浮いたことで、奄野郎はこのブログに専念ができる訳ですから。


良いライターさんの場合、クオリティーが高い記事を納品してくれます。


こんなに、素晴らしいことはありません。


書き方の勉強にもなったりしますし、まさに一石二鳥です。


メリットばかりではないので、デメリットも挙げてみたいと思います。

外注ライターのデメリット


【デメリット】

・お金がかかる

・ライターさんの技量にもよるが、記事の質が悪い場合がある。そうなると、頂いた記事を自分で訂正しないといけない場合もある

・途中で連絡が取れなくなることがある

・ライター未経験だと、こちらが教えないといけない場合がある


人を雇うのと同じなので、もちろんお金を払わなければいけません。


しかし、これはしょうがないことと割り切るしかないです。


記事の質が悪いライターさんというのは、だいたいライター未経験という方が多いです。


ライターさんを採用する時は、相手が出してきた提案欄をしっかりと確認することも大事です。


こちらが、記事を訂正しなければいけない場合だったり、1からライターさんを指導しないといけなくなると、時間のロスが発生するので、なるべくライターの経験があるという方を雇う方が良いでしょう。


途中で連絡が取れなくなるライターさんについては問題外ですね。


相手の人間性を疑ってしまいます。

まとめ



奄野郎的には、外注ライターさんを雇うことの方が、デメリットよりもメリットの方が大きいと思っています。


まぁ自分で、1日3つも4つも記事を書くことが可能であれば、別に必要のないことなんですが、兼業ブロガーの場合そう簡単にはいきません。


時間を最大限に有効活用するためにも、記事の外注化はおすすめします。


それと、ライターさんもロボットではなく、心の通った人間であります。


奄野郎も、誠実にメールでのやり取りはするよう、いつも心がけています。


お願いする時も、相手に不快に思われないような頼み方をするように気を配りましょう。


今日も記事を読んで頂き、ありがとうございました。