キーワード選定って大事なの?重要性は分かるがしなくてもいいと思う理由

はい、どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


あいも変わらず、誰も読まないであろう本日2本目の記事更新をしたいと思います(笑)


まぁよくもこんなに、記事更新ができるなーと我ながら感心いたしますよ。


奄野郎は一般の会社員ですからね。しかも、拘束時間が12時間もある会社で勤めてますから。


睡眠時間を削って、ブログ作業してるわけであります。誰も読まないのに(笑)


まぁ更新だけは誰にも負けたくないので、頑張りたいと思いますよ。


今日この頃、奄野郎が感じているのは、良いブロガーが最近はホントに増えたなと思っています。
(お前、まだペーペーじゃん。なんで上から目線なんだ)


奄野郎のブログと違って記事も読みやすいし、まずブログが凄いオシャレなんですよね。


どうやったら、こんなカッコいいブログが出来るわけ?って聞いてみたいですよ。


また話しが脱線しましたが、今日はキーワード選定やってるの?っていうテーマで記事を書きたいと思います。



キーワード選定してますか?



もう記事のタイトルが、キーワード選定をちゃんとしてる人にケンカうってるの?っていう文体になってますね。


ちょっと誤解があるのは、「記事を自分が書きたいように書くのであれば、キーワード選定は必要ない!」というタイトルにしたかったんです。


ただ字数の問題や、タイトルが文章みたいになっておかしくなっちゃうんで、あんなケンカ腰のタイトルになっちゃったんです。


キーワード選定は奄野郎も重要だと思ってますよ。気に障ったなら、すみません。


まぁこのブログに関していえば、奄野郎は声高らかにいいますけど、全くやっておりません。
(自慢することじゃないわ)


理由はキーワード選定で時間を取られたくないというのと、1にも2にも記事更新とリライトに全力を注ぎたいからです。


こいつ、ただのバカじゃんって思ったでしょ?


はい、バカの1歩先をいくバカであります(笑)

キーワード選定とは?



キーワード選定が分からないという方に簡単な説明ではありますが、キーワードの検索ボリューム数やそのキーワードに需要があるかどうかを調べたり、単独キーワードや複合キーワードでライバルをチェックしたりすることです。


奄野郎のブログの優先事項はこんな感じです。

①記事の更新

②記事のリライト

③キーワード選定


本来なら、キーワード選定が①にこないといけないんです。


だって、キーワード選定してから記事は書かないと、なかなかアクセスだって集まりませんから。


じゃ、やれよって話しなんですけど先程もいいましたが、もうね奄野郎は記事を書きたいように書く!がモットーなので、キーワード選定をしてタイトルの付け方を縛りたくないんです。
(なんじゃそりゃ 笑)


奄野郎はタイトルに沿った記事しか書けません。


不器用なんで(笑)


キーワード選定をしてタイトル作っちゃうと、本来100パーセントの力を記事で出せないと思ってるんです。
(こいつ超がつくバカだわ。ならブロガーやめろ)


まぁ好きなように記事は書きたいので、キーワード選定はこれからもしないでしょう。多分(笑)


それとよく「アクセスが伸びない人は、ブログのやり方あってますか?」とか「キーワード選定間違ってませんか?」というような事を書いてて「もしアクセスがないならこの記事を読んで下さい!」みたいな感じで、リンク貼ってる記事見たことありませんか?


まぁリンク先の記事の内容もしっかり書いてはいるんですけど、じゃそのやり方でやってアクセス伸びなかったらどうすんの?責任とってボウズにでもなるの?って思っちゃうんですよね。


まぁ奄野郎がいいたいのは、記事を見る人はホントにアクセス伸びると思い信じ込んで、その記事通りに書くというよりは、あくまで参考程度にした方がいいですよって事と、記事を提供する側は自信を持ってこれだ!と相手にも納得してもらえるような質の高い記事を提供して下さいというのを伝えたかっただけです。
(いや、お前がいうな。もっとダメな記事提供してるじゃん)

画像を使って説明する!キーワード選定のやり方!



キーワード選定はしないとさんざん言ったんですけど、一応重要な要素なので、トレンドブログではやってます(笑)


このブログでは、キーワード選定はしないってだけです(笑)


では、奄野郎がいつもやってる方法を紹介します。


キーワードプランナーとかのツールを使う方法もあるんですが、そちらは自分で調べて下さい。


今回は「雑記ブログ」というキーワードを例に選定しましょうか。


まずGoogleの検索窓に「雑記ブログ」と入れます。


そしたら、ズラッーと記事タイトルが出てきますね。


んで、注目するのはこの赤で矢印をしてる数字になります。





この矢印を入れている数字が「キーワードの検索ボリューム数」になります。


数字が29,700,000件ってなってますね。


普通なら、この時点で雑記ブログというキーワードではもう書きません(笑)


そんだけ、雑記ブログというキーワードを含んだ記事の数が膨大にあるという事なので。


トレンドブログなら、だいたいこの数字が1,000,000~1,000くらいのキーワードだったら、奄野郎は狙って書いたりします。


トレンドブログなら、それ以上あった場合は書きません。


ただ、この雑記ブログは関係ないから書きますけど(笑)


次に、雑記ブログ 空白(スペース)を押します。すると、こんな感じで雑記ブログにプラスして複合キーワードが出てきます。





この複合キーワードは、雑記ブログとプラスして上から順番に1番検索数が高い複合キーワードが出てきます。


つまり、画像を参考にした場合、「雑記ブログ 人気」というキーワードが検索数が最も多いということになります。


要するに、このキーワードで上位表示出来た場合、アクセスを集める事が出来るというわけです。


もう1つの調べ方は、雑記ブログ空白A、B、C、D、Eといった具合でアルファベットを入れて見て下さい。





上の画像のように、アルファベットのaを入れた場合「アフィリエイト、アドセンス、アクセス」という順番で、複合キーワードが出てきますね。


これも先程、説明した事と同様の意味になります。


この方法を使い、ライバル数が少ないキーワードを絞り込んでいくという作業を、奄野郎はトレンドブログでやっています。


まぁこれは時間かかるんで、キーワードの検索ボリューム数が少なければとりあえず書いちゃいますけど(笑)


1握りの紹介でしたが、こういうのがキーワード選定といいます。


めんどくさいでしょ(笑)


ただ、アクセスを早くで集めたいのなら、必要不可欠になってくる作業でもあります。


しかし何度も言った通り、奄野郎はこのブログでは好きな記事を書きたいのでこういった作業はしません(笑)


とりあえず、記事更新とリライトだけはやっていきます。


まぁキーワード選定をやるかやらないかはあなた次第です。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。