雑記ブログの記事タイトルにいれるキーワード難しくない?トレンドや特化と違う?

はい、どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)でございます!


今日は週の始まり月曜日ということで、気持ちがかなり滅入っておりますよ(笑)


今日のテーマは、もうタイトルのまんまになります。


この記事に関しては、seoなんか知ったっこっちゃありません。
(普段から知ったこっちゃありませんけど、今回は特にです)



雑記ブログのタイトルの付け方が分からない!



もうぶっちゃけますと毎日、記事を更新していたら頭の中がおかしくなってしまい、タイトルの付け方ってなんだったっけ?ていう状態に今なっております(笑)


いやーまさか、たったの60記事更新しただけでこの有様ですよ。


トレンドブログで今まで、成果を出せていたので雑記ブログ簡単だろと思っていたのが、大間違いでありました。


もはや雑記ブログ、訳ワカメ状態であります(笑)


一応、奄野郎が意識していることは、記事の内容はタイトルに沿った文章を書くように心がけてはいます。


ただ、タイトルの付け方が分からないってなってしまったら、記事すら書けなくなっちゃうんですよね。


まさに、どうすりゃいいんだ状態ですよ。


なので、この記事は中身のないただの日記みたいになっちゃってる訳であります。


もうね、ただの日記になってしまったらブログなんて書かない方がマシです。
(じゃ書くなよ)


ただ雑記ブログに関しては、日記になっても良いのではと思ってます(笑)
(どっちやねん)


すでに訳の分からんこと書いてますが、もっと訳の分からんことを書いていいですか。


雑記ブログは、タイトル不要で良いんじゃないかとさえ思っています。
(さっきはタイトルないと記事書けないとかほざいてたのは誰だ)


それは何故かって?


雑記ブログに関しては、タイトルに必要性をあまり感じないからです。


記事の中身が面白けりゃ、それで良いじゃん。
(ついに奄野郎は頭がいかれましたか)


まぁ専門的なこと書いてる記事に関しては、タイトルつけてもらって、そうじゃないホントの雑記記事はタイトル不要です。
(勝手に決めるな)


すみません。ちょっとはしゃぎ過ぎましたね。

トレンドブログや特化ブログならキーワードを固定してタイトル作れる!雑記ブログは全く別物?



トレンドブログや特化ブログならある程度、タイトルに入れるキーワードって似通ってくると思うんですよね。


トレンドブログの場合、例えば芸能人について書くとしたら「人物名、年齢、学歴、結婚、離婚、夫、妻、子供」こんな感じのキーワードがすぐに連想できます。


ドラマの場合は「ドラマ名、ネタバレ、あらすじ、キャスト、放送日、口コミ」まぁこんな感じでしょうね。


特化ブログもほぼ一緒で、例えば美容系の商品を紹介しているなら「商品名、値段(価格)、口コミ、体験レビュー、感想」などなど、トレンドブログと特化ブログならキーワードってすぐに思い付くんですよ。


後は紹介する人名、または商品名、ドラマ名を変えて似たような記事をいくつも作れば良いんです。


奄野郎のトレンドブログも、そんな感じでブログ記事を作ってるから楽なんですよね。


ありきたりのキーワードを入れているだけなんで。


それでも、普通にアクセスきますからね。


雑記ブログに関しては、なんか違う気がするんですよ。


どっから攻めていこうかっていう気も起こらないくらいに、キーワードの量が多過ぎるんです。


そして、ライバルの数もむちゃんこ多い(笑)


この記事のタイトル「雑記ブログ 記事タイトル」のキーワードだけで検索しても、普通に10ページ目まで奄野郎のようなブロガーが書いた記事がズラーと出てきますからね。


トレンドブログや特化ブログならあり得ないです。


狙ったキーワードを入れたら、だいたい3、4ページ目くらいでブロガーが書いたと思う記事は無くなって、業者のサイトとやら関係ない記事が出たりしますから。


そういう理由もあって、雑記ブログのタイトルの付け方難しいわーって思った訳です。
(ブロガーが多いと勝負しずらいからね)


まぁ奄野郎は極度のめんどくさがり屋さんなんで、キーワードのボリューム数やキーワードの選定、ライバルチェックとか全くしないで、適当にタイトル付けて記事を更新してるのもダメな理由の1つなんですがね(笑)
(ちゃんと調べろ)

キーワードが入ってないのに上位表示されてる記事よくあるある!



いくつかのキーワードを入れて、検索した時にタイトルにキーワードが1つしか入ってないのに、上位表示されてる記事見たことありませんか?


ブログ系で検索した時は、特に多く感じます。


あれは、ドメインパワーが強いブログがキーワードがタイトルに1個しかなくても、記事内にあるキーワードと複合されて、上位に浮上できるからなんですよね。


まぁ他にも、理由はあるんでしょうが。だいたいこんな感じだと思います。
(適当すぎ)


まぁ、これはしょうがない事なんでしょうが、googleがおっしゃるユーザーに対しての有意義な検索ではないと思うんですよね。


だって、検索する人は大半がタイトルを見て記事をクリックする、しないは判断していると思うので。実際に奄野郎がそうなので。
(お前だけ別格ちゃう。まぁディスクリプションを見てる人もいるでしょ)


検索した人は、キーワードをいくつか検索窓に打ち込んで、1個しかキーワードが出てない記事が上位に出てきたらあれっ?ってなりませんか。奄野郎はいつも思ってます。
(それなら記事の質が悪いのばかり上位にくるやんけ!勉強不足や)


まぁgoogleの仕様なんで文句いってもしょうがないんですけど、いっそのこと雑記ブログはタイトル廃止にして下さい。
(しつこいわ)

記事タイトルの付け方が上手い例と悪い例を考えた!



奄野郎は記事タイトルの付け方に関しては、上手な方ではございません。


むしろ、下手くそ過ぎです。
(もっともっと勉強しろ)


それを、踏まえた上で例を紹介しますので覚悟して下さい。


今回は、ブログタイトルをお題にしたいと思います。


まずは、悪い例になります。


「難しすぎる!ブログのタイトルの付け方がよく分からん!みんなはどうしてる?」


はい、最悪な出来栄えになりました(笑)


なんのこっちゃか意味が分かりません。


最後の方なんて、検索者に聞いてますから(笑)


タイトル作りが下手くそな奄野郎でさえ、ここまで酷いタイトルは作った事がありません。
(お前がいうな)


これで記事を作れといわれても、相当なブログ熟練者でさえ苦労すると思います。


では、良い例を書いてみましょう。


「正しいブログタイトルの作り方!先人ブロガーを参考に10個の法則を考えた!」


まぁ出来栄えとしては、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。
(どこがやねん)


記事タイトルに数字を入れるのは、結構ブームのような気がします。


他のブロガーもやってる方、多いと思いますね。


良い例として紹介しましたが、全く参考になりませんでしたね(笑)


良いタイトルの付け方をしているブログはたくさんありますので、是非そんなブログを見つけ出して下さい。


今日は、奄野郎の日記になりましたが(今日だけじゃなくいつもやん)記事を読んでいただき、ありがとうございました。