アクセスないブログは広告収益は気にしない!検索からの流入を増やすのが先!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


今日は、ブログ記事に貼る広告についての話しをしようと思います。


まぁとにかく、ブログで結果を残している先人達の知恵と、奄野郎のトレンドブログを参考にしながら記事を書いていきたいと思います。



まずはアクセスを増やす!収益は二の次!



まぁぶっちゃけ、奄野郎はこれに尽きると思うんですよ。


いくら、広告の貼る位置を試行錯誤したって、アクセスがない事には収益のヘッタクレもないと思います。


例えば、月に5000PVもいかない雑記ブログやトレンドブログが、毎月20万円も稼いでますって信じられると思いますか?


奄野郎なら鼻で笑っちゃうと思います。


どうしてかって?出来たという報告をこれまで聞いた事がないからです。


やっぱり雑記ブログやトレンドブログで収益を求めるなら、アクセスを増やしていくしかないと思うんですよね。


アクセスが伸びてきた上で、広告の配置は考えていけばいいだけの話しであって、アクセスが伸びるまでは収益について考えない方がいいと思うんですよ。


特化ブログの場合だとアクセスがなくても、かなりの収益が見込めるみたいなんで、あまり強く発言をすることが出来ません。


奄野郎も特化ブログは経験したことないジャンルになるので。


雑記とトレンドに関しては、アクセスがあってこそ収益も並行して伸びると思います。


このブログに至っては、アクセスも収益も5000すらいってないので、これから実証を示していく段階ではあるんですが。


まぁとにかく、ブログを始めてすぐの人に伝えたいのは広告の配置を意識するよりも、記事を更新して検索からのアクセス流入を増やすのが1番に考えた方がいいと思いますね。

トレンドブログで1番クリック率が高い広告の位置は?



では、奄野郎のトレンドブログで1番クリック率が高いのは、どの部分に貼ってる広告が1番高いのか調べてみました。


一応、アクセスは月平均15万PV程あります。


目次は使用していません。


記事に貼っている広告については、googleアドセンスの手動広告と自動広告、関連コンテンツ、アンカー広告、全画面広告を使用しています。


手動広告で使用している広告のサイズは、レスポンシブのみになります。


他のASP広告は一切、貼り付けていません。


自動広告では「テキスト広告とディスプレイ広告、記事内広告、関連コンテンツ、アンカー広告」の4つだけONにしました。


インフィード広告と関連コンテンツを、なぜONにしてないのかという理由は、サイトの表示速度が遅くなったのとあちこちに広告が出てしまい、サイトの見た目が酷くなったからです。


自動で勝手に広告を出してくれるのは良いんですけど、あまりにも広告だらけになってしまうのはちょっと考え物ですよね。


自動広告は、手動で入れてる他の広告と被ったり邪魔しないように掲載してくれるのは便利ではあります。


配置はこんな感じにしています。





まず、1番目にクリック率が高いのは、手動で入れている広告の記事下になります。


まぁ、これは昔から色んなブロガーさん達が記事の1番下がクリックされると検証結果を残していらっしゃいますね。


奄野郎のトレンドブログでも、やはり記事の1番下がもっともクリックされています。


1ヶ月間のクリック率は0.71となっていました。トレンドブログでは、高い方だと思います。


次に高かったのはなんとも意外!


自動広告で勝手に貼られてしまったタイトル下の広告でした。


タイトル下も実はクリック率は高いという検証結果が昔から出ていたんですが、アドセンスペナルティに引っかったサイトが昔は結構あったとききました。


なので奄野郎は、貼りたかったんですけど怖くて今まで手はつけませんでした。


しかし自動広告のサービスが開始されたことにより、ついにタイトル下への広告を貼るという選択が解禁された訳であります。


googleアドセンス側が勝手に貼ってるので、こちらに非は全くありませんので、とりあえずは問題ないんでしょう。


自動広告でペナルティにあったというのは、今のところ聞いてませんからね。


アンカー広告と全画面広告も結構、クリック率は高いです。


記事が爆発した時は、特に高くなりますね。


1番ダメなのは、記事中に貼ってる広告ですね。


もう、おまけみたいなもんで貼ってます(笑)


あと、目次の真上にユニットリンクを貼るとクリックされる率が高いと紹介している記事もありました。


このブログでも、そのやり方を採用しています。


まぁまだアクセスが少ないんで、検証も出来ないんですけどね。


奄野郎のトレンドブログでは、1記事1記事、訂正しないといけなくなるので、めんどくさいからもうやらない事に決めました(笑)

関連コンテンツは重要!関連記事のプラグインはもういらない!



googleアドセンスが行っている広告サービスに、もう1つ関連コンテンツというのがあります。


こちらは、アドセンスを取得したばかりのサイトでは、すぐに掲載することは出来ません。


関連コンテンツを使用できるようになるには、色々と条件があるみたいで奄野郎も調べてみたのですが、具体的にはまだはっきりと分かっていないみたいです。


関連コンテンツのサービスが開始された当時は、奄野郎のトレンドブログは、すでに広告収入が毎月4万円も越していて記事数も当時300以上あったので正直、使用できるための条件に関しては参考になりません。


まぁあまりデタラメな事もいえないのですが、毎月アクセスが1万PVくらいで記事数は100記事前後、カテゴリー内の記事が5、6あれば出来たというブログがありました。


もしかしたら、使用する条件に収益は関係ないのかも知れません。


このブログもまだ関連コンテンツを貼っていないので、70記事に到達したら1度貼り付けてみます。


その結果については、また後ほど。


関連コンテンツ、使い勝手も素晴らしいんですよ。


アドセンスの広告と、ブログの記事を同時に掲載できるサービスなんです。


奄野郎は関連コンテンツが出る前は、関連記事のプラグインを使用していましたがもう必要ないと思ったので取っ払いました。


関連コンテンツは記事下広告の真下に貼ってるんですけど、効果もかなり高く収益もバカにできないくらい稼いでくれます。


いやーこれ取り入れないと正直、損してるのと一緒なのでアドセンス取得したばかりの方は、早く取得出来るように頑張って下さいね。


そして、取得できたら電光石火のごとく、すぐに貼り付けて下さい(笑)


記事下広告の真下に貼るのが、奄野郎はオススメいたします。

まとめ



まぁなんだかんだと今回も色々と説明しましたが、最初に話しは戻り、結局はアクセスがない事には収益なんて全く発生しません。


このブログが、まさにそれです。


一応、効果的な広告の貼り方をしているつもりですが、今のところ全く収益ないですから(笑)


まだ、1ヶ月の収益では缶ジュース1本買えるくらいです。


とりあえず、まずは記事をたくさん更新してアクセスを伸ばしていきましょう。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。