URL変更したらタイトルタグとメタデータの重複が増殖!プラグインで対処!

どうもー、奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


この前、このブログの記事のURLが日本語表記になっていたので、気に入らなかったから変更したんですよ。


なんかSEO的にも、日本語表記のように複雑なURLはあまりよろしくないという情報があちこちにありましたので。


んで、久しぶりにサチコさん(search console)にあるHTMLの改善を開いたら、重複するメタデータやタイトルタグの重複が増殖してるではないですか(笑)


という訳で、今回は奄野郎が行った処置について紹介したいと思います。



パーマリンク(URL)変更したらタイトルタグの重複やメタデータに注意してね!「WP-Optimize」プラグインで対処出来た!



重複するメタデータやタイトルタグの重複なんてほっとけばよろしいんじゃないの?って思う方もいるでしょうが、なんかアクセスの増減やSEO的にも関係があるみたいな情報を見つけたので早速対処しました。


じゃ早速google先生で調べてみたら、まぁありがたい事に色んな対処法が出てまいりました。


その中で、参考にさせてもらったサイトはザックさんの「ザックリップ」というブログを、今回は参考にさせてもらいました。


この記事の中で、URLの重複はインデックスにも影響出ると書かれていました。


インデックスされなきゃ、記事書く意味まったくありません(笑)


これは、すぐにでも対処せねば。


プラグインに頼ったのは、めんどくさい作業をしたくなかっただけです(笑)


インストールして設定だけすれば、はい終わり!ですからね。


まぁ、あんまり頼り過ぎるのも良くないんですけどね。


今回、使用したプラグインは「WP-Optimize」というプラグインになります。


では、経過観察を見ていきますね。

プラグイン導入後の経過観察!



では、使用した効果はどうだったんでしょうか。


まず、プラグインを導入して3日目。





当初、20くらい重複あったのが減りました。


導入から7日目。





あと少しで消滅しそうです。


導入から10日目。





重複するメタデータは、とりあえず消滅できました。


導入から13日目。





タイトルタグの重複も残り2つで、短いメタデータもあと2つだけになったのでいずれ消えてなくなるでしょうね。


今回は「WP-Optimize」を使って、HTMLを改善できたお話しでした。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。