トレンドブログがペナルティにあうのは過去の話し?2018年はアップデート対策が大事?

はい、どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


雑記ブログを始めてトレンドブログがいかに稼ぎやすいかというのを、ヒシヒシと感じている今日この頃です。


とにかく、検索がないことにはアクセスも集まりません。


当然、収益もアクセスに比例して伸びるので、アクセスが少ないと収益なんて発生しないんですよ。


とりあえず今は、アクセスだけでも伸ばしたいと最近はもがいている奄野郎であります。


そんな話しはさておいて、トレンドブログで最近ペナルティにあったという記事をあまり見かけなくなりました。


今回は、google先生のペナルティについて話したいと思います。



googleのペナルティにも種類がある?



ブロガーのほとんどの方は、使用していると思われるgoogleアドセンス(広告)から受けるペナルティと、検索から除外されてしまう検索ペナルティと2種類あることは知ってましたか?


本来は検索ペナルティという名称ではないと思うのですが、検索から除外されてしまうため奄野郎が勝手にネーミングしました。


googleアドセンスからペナルティを受けてしまうと、広告の配信を停止させられてしまいます。


これは、アドセンス規約を破った場合にペナルティ対象となります。


現在も、アドセンスからペナルティを受けてしまうことはあります。


奄野郎の知り合いも、自己クリックで広告停止をくらいました。


広告停止から復活することも出来るみたいですが、非常に難しいと思います。


Googleアドセンスからペナルティを受けないようにするためには、アドセンス規約に違反しないような、コンテンツ作りとマナーの徹底に心がけましょう。


もう1つが今回、お話しをするgoogleからのペナルティというやつです。


googleアドセンスもgoogleも同じ会社なんですが、googleからの検索ペナルティとアドセンスからのペナルティは違ってくるようです。


アドセンスのペナルティを受けたからといって、検索ペナルティにはなりません。また、逆も同じことがいえます。


検索ペナルティには、手動ペナルティと自動ペナルティの2種類があります。


こちらについては、他のブログでたくさん紹介されてるので割愛します。

2014年頃はグーグルにAIが搭載されていなかった!?今は手動、自動ペナルティはなくなったのか?



ちょうど、奄野郎がトレンドブログを始めたのが、この時期くらいだったかもう少し遅いくらいですね。


もうね、奄野郎がトレンドブログを始めていきなり手動ペナルティにあったとか、トレンドブログをこれから始める人は考えなおして下さいとか、そんな記事が当時はたくさんあったイメージが強く残っています。


実際に奄野郎のトレンドブログは、エイジングフィルターにかかってしまい、ペナルティに引っかかってしまったか?という時期がありました。


グーグルハネムーンとエイジングフィルターの期間は?2018と2015を比較! | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
ただ、これはgoogle先生のシステムであって、ペナルティでも何でもないことを知り解決出来ました。


見出しにも書いたように、実は2014年までgoogleはAIを搭載していなかったようです。


そのため、人間の目視によって手動でペナルティを行うということをやっていました。


特にトレンドブログに関しては、似たようなコンテンツが散漫していたために、2014年頃、手動ペナルティに引っかかってしまうサイトが増えたのです。


googleがAI搭載に乗り出したのは、2015年の10月頃だと言われています。


ちょうど、その時期から自動ペナルティにはあっても、手動ペナルティにあったというのをあまり聞かなくなりました。


現在はgoogleのAIも進化を続けて、日々細やかなアップデートを行なっています。


今はペナルティというやり方で順位を落とすのではなく、アップデートで順位を上げたり、下げたりということを行なっているのではないかと思っています。


特に注視して欲しいのが、奄野郎も良く参考にしている「SEOラボ」さんのサイト記事でこのように書かれていました。

Goolgeは、2016年9月以降、強いドメインのサイトの場合、新しいページでもすぐに上位表示できるようになりました。今大事なSEO対策は、被リンクをベースに、コンテンツ運用をやっているかだと思います。
引用元:SEOラボ



そう、これは奄野郎も感じていました。


ドメインパワーがついてくると、書いてすぐの記事であっても、狙ったキーワードで検索上位にランクインする事が出来るようになりました。


あくまでも奄野郎の憶測になるんですが、現在も手動、自動といったペナルティを受けてしまう可能性はあるのでしょうけど、昔に比べてあまり聞かなくなったということは、アップデートにより順位を上げ下げするというやり方に、もしかしたら現在は変わってきているのかも知れません。


だからといって、隠しテキストや隠しリンクなど悪質なSEOをブログでおこなった場合は、もちろんペナルティを受ける事になると思うので気をつけて下さい。

アップデートに備えて今後の対策はどうしたらいいのか?



アップデートの際に、今googleが特に重要視しているのは被リンクとコンテンツの質だということです。


以前のgoogleは検索しても、なかなか欲しい情報が手に入らないということがありました。


今は、常にアルゴリズムの調整をおこなっており、ユーザーがすぐに情報を手に入れやすい仕組みへと変化しています。


つまり今後は、タイトルと記事の中身がマッチしているかという部分も大事になってくるのではと思っています。


この先、ブロガーが気にしていかなければいけないのは、読者の目線に立った良質な記事を書いて、被リンクを増やしていく作業が大事になってくるのではと奄野郎は感じています。


とかいいながら、奄野郎もブログに対する意識がまだまだ甘ちょっろいので、これからは読み手側に良い記事を提供できるように、今後もブログ活動頑張らねばと思います。


今日も記事を読んでいただき、ありがとうございました。