ニートだからこそブログで資産を作って社会復帰を目指すべし!

はい、どうもー奄野郎(@zrAjq0hJHkqJqll)です!


夏休みもあと少しで終わっちゃいますね。


月日が流れるのはあっという間だなと最近、すごく感じております。


いやー奄野郎も学生時代に戻りたいですわ(笑)


社会人は夏休みなんて、ないですからね。


皆さんは、息抜き出来てますか?


また前置きが長くなりましたけど、今回はニートの方に情報発信しようと思って、記事を書きたいと思います。




ニートはニートなりに悩みがある?



何故、今回奄野郎がニートに向けて記事を書こうかと思ったのは、奄野郎も昔ニートを経験したことがあったという事と、某巨大掲示板を奄野郎は良く見ているんですが、自称ニートの人が結構スレ立てしてるのを見て書こうと思いました(笑)


別にケンカを売るために、記事を書こうと思ったわけじゃないので嫌な気分に感じたらごめんなさい。


ニートの人の1日の活動スケジュールも、掲示板のスレで書いてるんですけど、だいたい生活パターンがみんな似てます。

①朝起きる

②朝食を軽く食べながらパソコンを開く

③YouTubeやゲームをしてたら気付くとお昼になってる

④お昼ご飯を食べる

⑤軽く昼寝をする

⑥昼寝から目が覚めたら、趣味や買い物、散歩のため外に出る

⑦帰宅後、再びパソコンの前に

⑧気付いたら夕ご飯

⑨晩飯を食べたらその後は、就寝するまでパソコンをする


某巨大掲示板で、自称ニートと言ってる方の大半の生活パターンがこんな感じでした。


ただ、好きでニートになった方って実はそんなにいないと思うんですよ。


会社でのストレスからウツになってしまい、ニートになった人もいれば、就職活動が全く上手くいかずニートになってしまった人、学生時代から学校に行くのが嫌になって引きこもりニートになった人など、必ずニートになるには理由があったと思います。


奄野郎の場合は、20代前半の時に就職活動がうまくいかず、3か月ほどニートをやってました。


その時は、上記で紹介をした生活パターンと似たような感じでしたね。


社会的にはニートっていうと、社会不適合者というレッタルを貼られてるイメージですが、逆にいうとニートって時間が腐るほどありあまってるんです。


それを活かす術がブログだと奄野郎は思います。

ブログでスーパーニートを目指す!ブログは資産に変わる!



奄野郎がニート時代に感じたのが、とにかく時間がありふれて、有り余ってるんですよね。


もう、これでもかっていうくらいに。


今、実家でニート生活をしてる方、1人暮らしで貯金を崩しながらニートをしてる方、彼女、奥さんに飯を食わしてもらっているニートの方、色々いると思うんですけど、そのありあまった時間があれば脱ニートも可能だと思います。


ブログで資産なんて出来るの?って思うかも知れませんが、奄野郎も働きながら十分、副業として成り立ってます。


実際にブログで稼いで、確定申告にも行ってます。

2018(平成30年)奄美市の平均年収は?ブログや副業で所得アップして確定申告! | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
本気で稼いでる専業ブロガーは、1日10時間近く作業をして記事を書いたりしてますが、奄野郎のように兼業ブロガーだとそんな時間は取れませんので、1日3時間くらいで記事を書いたりしてます。


ニートの方が本気でブログに向きあえば、めちゃくちゃ稼げるブロガーになると思うんですよね。


というか、確実になれますね。


じゃどうやったら、資産になるブログって出来るの?っていう問題ですけど以前、奄野郎の記事でも紹介しました。

ブログは読んでもらえるようなコンテンツの書き方と作り方に注力すべき! | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ

トレンドブログの速報ネタの書き方や調べ方!初心者ブロガー必見! | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ

トレンドブログで稼ぐのは不可能?2018年で狙うべきジャンルは? | 奄美大島のこともっと知っちゃえブログ
ただ、記事を書けばいいっていう問題でもありません。


アメブロのように日記みたいな感じで書いても、多少のアクセスはくるでしょうが、あなたの1日の出来事なんて他の人はほとんど興味ないと思います。


芸能人なら別ですけど。


例えば、あなたが使った歯磨き粉や髭剃りなど生活必需品を使った感想を書いてみるとか、地元のイベントについて書いてみるとか、相手に情報を与える記事を書けばいいんです。


まぁ他にも、アクセスを集めるためのコツやネタなど色々問題はありますが、そこはネットで調べたら出てきます。


それと、記事には広告を貼らないとお金は発生しないので、それも忘れないで下さい。


広告を貼るやり方や登録までの流れなども、今ではたくさんの情報が検索すれば出てくるので調べて下さい。


どうせならニートをやるにしても、お金を稼ぐことが出来るスーパーニートを目指してみてはどうでしょう?


そのありまった時間を是非、有効に活用して欲しいと思います。


今回も記事を読んで下さって、ありがとうございました。